国際法務のシンクタンク 国際商事法研究所

トップロゴ改良

本研究所(IBL)は、国際ビジネス法の分野における専門情報機関として、法務関連情報を迅速・正確に提供しております。また、国際的な法務センスを備えた人材養成のための法務教育機関としても長年の実績を有し、国際法務関係者の信頼に応えております研究所概要

ご案内中の催し

月例会ロゴ
7/5(水) 「英国法とニューヨーク州法との類似点及び相違点」(開催済)
7/10(月) 「似ているとされるドイツ法と日本法の一致点と相違点」
第2回 ドイツへの直接投資に関する企業法務の留意点
(開催済)
7/21(金) 「中国の税関調査への対応の実務」
第1回 中国における税関実務と対応策
(開催済)
8/9(水) 「外商投資企業における税関問題の法的分析及び実践」
第2回 中国における税関実務と対応策
研究会ロゴ
6/12 (月) 「企業内法務の新しい働き方」(開催済)
(イングリッシュ・ロイヤーズ・クラブ)
6/20 (火) 「アメリカにおける株主アクティビズムの近時の動向」(開催済)
(アメリカン・ロイヤーズ・クラブ)
7/21 (金) 「ロシア法における約定損害賠償他」(延期、日程未定)
(CIS・東中欧法研究会)
7/27 (木) 「貿易円滑化協定について」
(国際通商法研究会)
7/31 (月) 「中国の知財侵害訴訟における損害賠償額の算定~巨額賠償事案が続出~」
(チャイニーズ・ロイヤーズ・クラブ)NEW
9/4 (月) 「従業員不正型のトラブル事例とその対応について」
(中国法研究会)NEW 
9/14 (木) 「米反トラスト政策の今後の展開・展望について」
(米国・EU独禁法判審決研究会)
セミナーロゴ
7/24 (月) 〈大阪開催〉ビジネス法律英語基本講座
7/27(木)・28(金) ロースクール国際取引法セミナー
8/1 (火) 国際財務の契約知識セミナー
8/3 (木) 国際法務入門講座
8/25(金)・26(土) 法律英語〔夏期〕研修セミナー
9/12 (火) 在米子会社運営の法律実務講座
9/27 (水) 国際契約交渉の法律英語セミナー
9/28 (木) 国際取引に伴う税務基本講座
10/12 (木) ビジネス法律英語入門講座
10/23(月)~11/20(月) 国際法務基本講座
10/27 (金) 〈大阪開催〉英文契約書作成のキーポイントセミナー  
11/9 (木) 英文契約書作成の実務基本講座〈秋期開催〉NEW 
相談室ロゴ
7/24(月) 英文契約法律実務相談室(大阪7/24)
8/2(水) 英文契約法律実務相談室(東京8/2) 
 ※お申込は以下のボタンから
  月例会ボタン2.20
  研究会ボタン2.20
  セミナーボタン2.20
お知らせ
「IBL購入外国雑誌内容一らん」春号(2017)を発行いたしました(6/16) 一覧春号2017 ※画像をクリックしパスワードをご入力いただくとPDFデータが開きます
合本「国際商事法務」Vol.44(2016年)              総目次

月刊国際商事法務

17.6表紙

最近号の主要記事

  • 対米直接投資規制に関する新動向
  • 情報の欠陥に対する製造物責任
  • フィリピン個人情報保護法とその施行規則について
  • 中国における労働派遣とアウトソーシングの区別
  • 国際取引法研究の最前線〔連載〕
  • 〔連載〕英文契約600のQ&A

最近号の目次

2015年以前の目次

サンプル誌をご用意しております。ご希望の方は下記よりご請求ください(号数は指定いただけませんのでご了承ください)。

合本&専用ファイル

年間の合本や保管用の専用ファイルもございます。
(お問合せ・ご注文は→こちらへ)

広告掲載のお知らせ

「国際商事法務」表4(裏表紙)募集中!(お問合せはこちらからどうぞ)

一らん

Spring 2017 

マテリアルズ

マテリアルズ

Vol.37 No.1 「中国への出向者のための講習」

国際法務 月例会

※当研究所会員のみ
会員制度についてはこちら

最近の開催例

  • 「外商投資企業における税関問題の法的分析及び実践」(8/9)
  • 「中国の税関調査への対応の実務」(7/21)
  • 「似ているとされるドイツ法と日本法の一致点と相違点」(ドイツへの直接投資に関する企業法務の留意点)第2回(7/10)
  • 「英国法とニューヨーク州法との類似点及び相違点」(7/5)
  • 「対米直接投資規制に関する新動向」~最近におけるCFIUSの動き等を中心として(5/25)
  • 「ドイツに直接投資を行うメリット・税制の基礎知識とドイツの基本的な会社制度・労働法の基礎知識」(ドイツへの直接投資に関する企業法務の留意点)第1回(4/25)
  • 「(1)英国における事業開設とケース・スタディー(2)英国の倒産法-特に任意整理について」(4/19)
  • 「EU一般データ保護規則(GDPR)の実務対応」~欧州における新潮流と日本企業への影響~(4/14)
  • 「欧州におけるビジネス展開に伴う各種契約を適法かつ有利に作成する要点」(3/31)
  • 「韓国の企業法務におけるコンプライアンス対策」(2/7)
  • 「欧州M&A~激動のEU情勢を踏まえた買収成功のためのポイント」(2/2)
  • 「ロシアにおける渉外紛争の処理と2015年仲裁法改正について」(1/18)
  • 「欧州・米国競争法、EU個人情報保護規則および賄賂・腐敗防止のグローバル対応」(12/13)
  • 「英国が現在抱える3つの重大な法律問題」(10/27)
  • 「グローバル経済下の貿易と投資をめぐる、二国間、地域的、又は多国間ルールと紛争解決制度」(10/26)

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

 詳細は月例会ページへ

ビジネスロースクール

現在募集中

〈大阪開催〉「ビジネス法律英語基本講座」(7/24)

「ロースクール国際取引法セミナー」(7/27_28)

「国際財務の契約知識セミナー」(8/1)

「国際法務入門講座」(8/3)

「法律英語〔夏期〕研修セミナー」(8/25_26)

「在米子会社運営の法律実務講座」(9/12)

「国際契約交渉の法律英語セミナー」(9/27)

「国際取引に伴う税務基本講座」(9/28)

「ビジネス法律英語入門講座」(10/12)

「国際法務基本講座」(10/23_11/20)

〈大阪開催〉「英文契約書作成のキーポイントセミナー」(10/27)

「英文契約書作成の実務基本講座 」〈秋期開催〉(11/9)

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

 詳細・お申込はセミナーページへ

研究会

※当研究所会員のみ
会員制度についてはこちら

最近の開催例

国際通商法研究会(7/27)
「貿易円滑化協定について」

米国・EU独禁法判審決研究会(9/14)
「米反トラスト政策の今後の展開・展望について」

CIS・東中欧法研究会(7/21)
「ロシア法における約定損害賠償他」

中国法研究会(9/4)
「中国最新法令動向」
「従業員不正型のトラブル事例とその対応について」
   
アメリカン・ロイヤーズ・クラブ(6/20)
「アメリカにおける株主アクティビズムの近時の動向」

チャイニーズ・ロイヤーズ・クラブ(7/31)
「中国の知財侵害訴訟における損害賠償額の算定~巨額賠償事案が続出~」

イングリッシュ・ロイヤーズ・クラブ(6/12)
「企業内法務の新しい働き方」

国際M&A契約研究会(4/20)
「ブランドライセンス・テクノロジーライセンスが価値の中心となるJVの終了とプット及びコールオプションの定め方」

 詳細は研究会ページへ

事務局だより

m&a報告書中国におけるM&A契約~合弁契約,持分譲渡契約,資産買収契約~』 報告書A4判228頁,頒価2,160円(税込) 好評発売中!
お申込みはこちらから

国際関係主要リンク先
米国司法省
米国FTC
EU
WTO
OECD
ICC
UNCITRAL