国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1986年 Vol.14 No.3

国際商事法務(1986年3月号)Vol.14 No.3(通巻285号)

○EECアンチ・ダンピング規則の運用における最近の動向:ジャック・ビュアール/松下満雄 監修,舛井一仁 訳…173
○ヨーロッパにおけるプライヴァシーおよびデータ保護法:ジョナサン・モークス/中田浩一郎 訳…185
○イギリスにおける小規模企業のための新しい法人形態〔上〕:加藤勝郎 監修/若色敦子 訳…191
○西ドイツにおける経済監査士法改正と弁護士:中川美佐子…197
○米国独占禁止政策の潮流-ハーバード学派からシカゴ学派へ〔上〕:村上政博…201
○邦銀の米国における銀行業務〔下〕:R.D.マックフィータース,平川純子…211
○1984年EEC反ダンピング規則〔下〕:柴崎洋一…217
■カナダ法入門(3)会社法:P.A.マッカーサー,舛井一仁…232
■国際ファイナンスの知識〔資金調達編〕(第11講・完) 資金調達をめぐる最近の動き:山崎光治…234
■法律英語実践コース(7)国際法務マンのための国際契約交渉のキーポイント:中村秀雄…225
■現代法律英語入門(第12講・完)法曹一元:長谷川俊明…236
■スペイン語法律用語集(14)(coto~curatela):山田信彦…238
■米政府の企業規制〔反トラスト法・通商規制・消費者保護法〕の動き 他の事業者からの商品購入を条件とする抱き合わせ販売:佐野健一…240
■ワシントン・ウォッチ レーガン政権の反トラスト法緩和法案:蒲野宏之…184
■EEC条約の豆知識(4)農業および輸送政策(第38条~47条,第74条~84条)…216
●IBL情報 米国連邦地裁のCP判決/国際法務の眼からみた「石油ファンヒーター事件」/ソ連の企業法務部/アセアン企業法ワークショップの開催/“キャリアン事件”の公判開始(香港)/「株式先物調査団報告」まとまる/米国巨大企業の自営の保険会社/“アジアに詳しい”米国の弁護士たち…244
●IBL月例会レポート ロバートE.ライトハイザー/サービス貿易に関する国際的規制の展望…243
◇実務相談Q&A 国際法務の組織化:藤岡公夫…196
◇East & West マネージャーの1日…242
◇ミニ・ファイル スワップ取引,セキュリタイゼーション…183,223
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…248
◇イスラム法雑記帳(52)続・慣習法…224
◇「人民日報」を読む:駱 美化…253
◇最新文献情報:中川和彦,他…250
◇IBLクリッピング…254

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」