国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1986年 Vol.14 No.10

国際商事法務(1986年10月号)Vol.14 No.10(通巻292号)

○ノックオフ商品の輸入に対する実効的な救済~ITC,税関及び米連邦裁判所で得られる救済の比較〔上〕:A.S.キャッツ,E.C.コーエン/土井輝生 訳…725
○米国の改正税法の概要:編集部…734
○国際取引と訴訟外紛争処理制度~米国におけるADRの動向とその影響〔上〕:岩崎一生…747
○米国1974年通商法第201条調査について:A.J.ニューウァース,W.R.ハス,M.A.ドゥハァティー/小倉 晃 訳…755
○ニューヨーク市における商業用オフィス・スペースのリース:H.B.ウルフォーク/戸谷雅美 訳…765
○通貨・金利スワップ取引の法務〔6・完〕:J.C.ローバック,D.N.スワンソン…773
■米国法人税法の調べ方(5)外国法人の米国における所得はどのように区分されるか。また,これらに対する課税はどのように行われるか〔下〕:U.S.タックス研究会…781
■カナダ法入門(10)物品販売法:P.A.マッカーサー,舛井一仁…784
■法律英語実践コース(14)国際法務マンのための国際契約交渉のキーポイント:中村秀雄…788
■現代法律英語入門〔会社組織編〕(第7講)会社の取締役・役員(1):長谷川俊明…794
■EC法の動き 1986年第2四半期 ポリプロピレン・カルテル事件など:柴崎洋一…786
■スペイン語法律用語集(21)(elimination~endoso):山田信彦…796
■米政府の企業規制〔反トラスト法・通商規制・消費者保護法〕の動き 歯科医によるボイコットと合理の原則:岡田外司博…798
■EEC条約の豆知識(11)EC法とは?…733
●IBL情報 東京マネーマケットの国際化/米司法省,光ファイバーネットワークJVを承認/連邦準備制度理事会の新しい解釈通達により株式の買占め用資金の融資への影響必至/ペプシ社再度インドへの参入を図る/外国企業によるニューヨークのロー・ファームランキング/本の内容の誤りと責任…800
●IBL月例会レポート W.マイケル・リースマン/最近の国際仲裁をめぐる諸問題…804
野木村忠邦/日米半導体協定と米国通商法及び独禁法…805
◇実務相談Q&A マーケット・クレームと信用状決済…754
◇East & West 契約と規則…780
◇ワンポイント・レッスン go public…809
◇ミニ・ファイル インジャンクション…779,税制改革…783
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…806
◇イスラム法雑記帳(59)続・ボイコット…772
◇「人民日報」を読む:駱 美化…753
◇最新文献情報:中川和彦,他…808
◇IBLクリッピング…810

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」