国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1987年 Vol.15 No.7

国際商事法務(1987年7月号)Vol.15 No.7(通巻301号)

○米国における垂直的制限と反トラスト政策〔上〕:トーマス V.ベーカリックス/松下満雄 監修,岡田外司博 訳…479
○EC加盟国の輸入数量制限のGATT規定:小室程夫…485
○米国における陪審裁判の実態:リティゲーション・サイエンス社/編集部 訳…497
○生産の国際化に伴う製造物責任〔上〕:北川俊光…504
○ECアンチ・ダンピング法の現代的課題〔下〕:ジャック H.J.ブルジョア/池田節雄 訳…511
○スウェーデン売買法の新動向〔3〕:山下 丈…523
○プロセス・プラント国際標準契約書の解説〔5〕:星 弘美…529
■国際通商法の動向 1980年代における米反トラスト法の最高裁判例動向:松下満雄…536
■米国法人税法の調べ方(14)米国税法(内国歳入法)の有名な規定である482条の概要は,どのようになっているか:U.S.タックス研究会…540
■IBL講座(4)国際契約とクレーム:藤岡公夫…546
■現代法律英語入門〔契約用語編〕(第4講)Condition:長谷川俊明…552
■新EC法の動き パーツ課税条項(反ダンピング規則):柴崎洋一…550
■スペイン語法律用語集(30)(improcedente~incompatibilidad):山田信彦…554
■海外ダンピング法の豆知識(7)カナダ(1)…496
●IBL情報 米FTC,「競争力と貿易赤字」レポートを公表/スターリング氏米反トラスト局次長に就任,カルバーニFTC委員長はまもなく辞任か/中国における商標法の実施の現状/アジア諸国で続々と制定される著作権法/国際商事法研究所,「米国・EC独禁法判審決研究会」を設置/サウジアラビアにおける銀行取引紛争/商社経由プラント輸出取引における収益帰属時期に関する判例/カナダの法曹システムについて…556
●IBL月例会レポート マイケル・ガウデ,他/ICC仲裁の近況について…560
マーク R.ジョエルソン/米国通商政策と技術移転をめぐる法律問題…562
ローレンス J.ワイナー/米国における職場での麻薬,アル中,エイズ対策…563
◇実務相談Q&A ICC仲裁による紛争処理状況…522
◇East & West 法務部とロー・デパートメント…545
◇ミニ・ファイル 知的所有権…551,日ソ合弁…565
◇ワンポイント・レッスン Sting Operation…503
◇イスラム法雑記帳(68)担保Ⅲ…539
◇カナダ便り カナダとアジア…549
◇「人民日報」を読む:駱 美化…544
◇国際法務マンの独言 法律体系…535
◇最新文献情報:中川和彦,他…566
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…564
◇IBLクリッピング…570

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」