国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1987年 Vol.15 No.11

国際商事法務(1987年11月号)Vol.15 No.11(通巻305号)

○EC反ダンピング部品課税について〔上〕:フィリップ・デ・シュメット/鈴木正具 訳…839
○主要国における緊急輸入制限の研究〔上〕:松下満雄…847
○海外投資の規制と保護管理〔上〕:趙 斗昊…857
○米国市場への参入に対する反トラスト法上の諸問題:ポール M.ローレンザ/編集部 訳…867
○ロンドン国際仲裁裁判所の近況:岩崎一生…871
○ローエイシア韓国金融制度シンポジウムに参加して:小杉丈夫…873
○無条件("auf erstes Anfordern")保証の濫用〔下〕:ヘルベルト・シュトゥムフ/澤田壽夫 訳…875
○国際建設工事に伴うリスクおよびその回避策〔下〕:佐々木知一…883
○プロセス・プラント国際標準契約書の解説〔9〕:川合道生…893
■国際通商法の動向 米加自由貿易協定:福島政裕…902
■米国法人税法の調べ方(18)第482条による所得の再配分を受けた結果,国際的な二重課税が生じた場合,どのようにして,その救済措置を講じたらよいか:U.S.タックス研究会…905
■IBL講座(8)国際契約とクレーム:藤岡公夫…909
■現代法律英語入門〔契約用語編〕(第8講)CovenantsとRepresentations:長谷川俊明…912
■スペイン語法律用語集(34)(intervencion~jura):山田信彦…914
■海外ダンピング法の豆知識(11)オーストラリア(2)…846
■渉外判例教室 「シャネル」の名称を用いたラブホテル経営者に対し不正競争防止法上の請求が認められた事例…874
●IBL情報 米国反ボイコット法/オーストラリアの新しい反ダンピング調査手続/「タテホ」事件とインサイダー取引/韓国証券関係法の改正/台湾における有価証券規制の最近の動向/安田総合研究所,PL問題の研究に着手…918
●IBL月例会レポート ウォーリーP.ライトボディ/カナダにおける製造物責任の実態…921
◇実務相談Q&A 仲裁機関の選定には細心の注意を!…872
◇East & West 公証人とノータリー・パブリック…917
◇ミニ・ファイル キャピタル・ゲイン…870,アジアNICS…923
◇ワンポイント・レッスン Silks…845
◇イスラム法雑記帳(72)続・保証…901
◇カナダ便り 不動産投資…866
◇「人民日報」を読む:駱 美化…908
◇国際法務マンの独言 選択能力…856
◇最新文献情報:中川和彦,他…924
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…922
◇IBLクリッピング…926

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」