国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1988年 Vol.16 No.9

国際商事法務(1988年9月号)Vol.16 No.9(通巻315号)

○ECの新しいダンピング基本規則〔上〕:小室程夫…721
○イタリアにおける上場会社の会計および監査制度:中川美佐子…729
○メキシコにおけるマキラドーラ工場の設置と運営に関する法律実務:グレゴリオ G.カナレス/藤枝 純 訳…734
○中国広東省経済特別区渉外公司条例の概要〔上〕:郭 慶華…740
○米国グラス・スティーガル法撤廃後の規制上の問題〔下〕:エドワード F.グリーン/寺井庸雅 訳…746
○米司法省の「国際的事業活動に関する反トラスト・ガイドライン」案に対する批判:ジョセフ P.グリフィン/野木村忠邦,松井 豊 訳…755
○米司法省反トラスト局「国際的事業活動に関する反トラスト・ガイドライン」案〔全訳〕〔下〕:野木村忠邦 監訳…764
■国際通商法の動向 合併に対する予備差止命令:小野田晃…792
■米国法人税法の調べ方(28)間接外国税額控除の仕組みは,どのようなっているか:U.S.タックス研究会…794
■IBL講座(18)国際契約とクレーム:藤岡公夫…799
■現代法律英語入門〔契約用語編〕(第6講)TrustとEscrow:長谷川俊明…804
■海外工事請負契約の知識〔第7講〕契約約款:大隈一武…806
■EC独禁法の学び方⑥垂直的協定:ジャック・ビュアール,舛井一仁…808
■スペイン語法律用語集(44)(adquisicion de la nacionalidad~novacion):山田信彦…810
■'88ラポルトゥール・メモ 貿易取引用語を見直す(Ⅱ)~決済関係ルールから:小原三佑嘉…814
■渉外判例教室 日本の弁護士が台湾で締結した委任契約に基づく報酬請求事件につきわが国の裁判権を認めた事例…798
●IBL情報 第12回日米独禁当局意見交換,東京で開かる/弁護士広告に関する米連邦最高裁判決/英国議会,ガソリン市場の独禁法問題をとりあげる/ヘーグ送達条約に関する米連邦最高裁判決/油空圧機械における製造物責任に関する報告書/「タイにおける事業活動」の刊行/国際契約作成パソコン・ソフトの開発…822
◇IBL月例会レポート 今日の米国独禁政策を最高当局者に聞く…828
            ICC国際取引ルールと裁判事例…830
◇実務相談Q&A 貿易実務の経験のない者の新規輸出…831
◇East & West 書面準備とpleadings…803
◇インド通信:安田信之…816
◇ミニ・ファイル 特許制度…791,ソ連の株式会社…825
◇ニッポンの国際化 テレビのCF…745
◇イスラム法雑記帳(82)利息Ⅷ…813
◇ワンポイント・レッスン Dry…728
◇「人民日報」を読む:金 光旭…821
◇国際法務マンの独言 社事部…754
◇最新文献情報:中川和彦,他…832
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…826
◇IBLクリッピング…834

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」