国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1989年 Vol.17 No.3

国際商事法務(1989年3月号)Vol.17 No.3(通巻321号)

○デラウェア州企業買収法〔上〕:E.ノーマン・ビージー,他/大隈一武 訳…245
○1992年EEC合併規制~法規草案:リンダ・マーティン/中田浩一郎 訳…254
○ECのダンピング基本規則とGATT法〔中〕:小室程夫…259
○米司法省反トラスト局「国際的事業活動に関する反トラスト執行ガイドライン」〔全訳〕〔下〕:野木村忠邦 監訳…273
○ハンガリーの経済的社団に関する法律(会社法)〔下〕:島村 博…304
○米国特許実務セミナー〔3〕:J.M.スラッテリー,他/細田芳徳,他訳…328
■国際通商法の動向 M&Aをめぐる米国の最近の動向:遠藤美光…338
■米国法人税法の調べ方(34)受取配当金に対する控除については,どのようなルールが設けられているか:U.S.タックス研究会…340
■IBL講座(24)国際契約とクレーム:藤岡公夫…347
■現代法律英語入門〔英文用語編〕(第12講・完)CustodyとBailment:長谷川俊明…354
■海外工事請負契約の知識〔第13講〕変更:大隈一武…356
■EC独禁法の学び方⑫ 罰金と損害賠償:ジャック・ビュアール…358
■スペイン語法律用語集(50)(Patron de plata~Posicion):山田信彦…360
■'89ラポルトゥール・メモ 貿易取引用語を見直す(Ⅳ)~乙仲,「オツナカ」,「カイカ」等の用語について:小原三佑嘉…362
■渉外判例教室 パキスタン国法を適用して日本人妻からパキスタン人夫に対する離婚請求を認めた事例…337
●IBL情報 1989年の米国司法省反トラスト局の政策見通し/1989年のFTCの政策見通し/1989年のEC競争政策の見通し/ルール司法省反トラスト局長,事業者団体による自主ルールの必要性を認める/米司法長官および商務省長官,ジョイント・ベンチャーに関する反トラスト法の改正を提言/ブリタン新EC委員,サザランド元EC委員の政策を継承すると発表/スペインにおいて全国証券委員会設置さる/米国破産法第365条等一部改正/ENAA Model, FIDIC(E&M)約款と比較さる/中小企業の国際技術取引の実態調査…366
◇月例会レポート 最近の貿易クレーム事例と実務対策…373
◇実務相談Q&A 国際仲裁と国内的救済手段について…345
◇East & West 執行官とSheriff…346
◇ロンドン通信:安田信之…364
◇ミニ・ファイル 元首…272,オフ・バランス取引…339
◇ニッポンの国際化 車(その1)…372
◇ワンポイント・レッスン uniform…336
◇国際法務マンの独言 「誤解」…344
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…374
◇イスラム法雑記帳(88)条件Ⅲ…353
◇「人民日報」を読む:金 光旭…258
◇最新文献情報:中川和彦,他…376
◇IBLクリッピング…378

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」