国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1989年 Vol.17 No.11

国際商事法務(1989年11月号)Vol.17 No.11(通巻329号)

○EECにおけるアンチ・ダンピング法の執行〔上〕:イヴォ・ヴァンバエル/松下満雄 監修,大楽光江 訳…1139
○EC司法裁判所の日本製電子タイプライター判決〔下〕:小室程夫…1151
○米国の主要な連邦差別禁止法と外国企業の米国子会社への適用性:E.C.ユーレインJr.,J.V.ブレイヤー,F.L.グニフケ/大隈一武 訳…1161
○マレーシアの知的所有権法と技術移転の政府規制:ハリラム・ジャヤラム/土井輝生 訳…1167
○ハンガリーの国家企業の「民営化」法〔上〕:島村 博…1173
○ロンドン国際証券取引所における証券の上場〔下〕:ヒュー・スチュアート/中田浩一郎 訳…1181
○米国におけるジョイント・ベンチャーの法律および税務上の考察〔3〕:M.R.ホートン/野木村忠邦 監訳,松井 豊 訳…1188
〈米国環境法上のリスクと責任セミナー④〉
○買収を行う場合に考慮すべき実務上の提案:A.J.トポル,J.C.スナイプス/矢吹公敏,齋藤隆広 訳…1195
○米国特許実務セミナー〔11〕:G.M.マーフィー,Jr./神野直美,他訳…1209
○国際通商法の動向 米関税法337条改正の構想:松下満雄…1218
■米国法人税法の調べ方(42)会社分割とは,どんな概念か。また,どんな方法が税務上用いられているか:U.S.タックス研究会…1226
■IBL講座(32)国際契約とクレーム:藤岡公夫…1221
■現代法律英語入門〔第8講〕国際合弁・パートナーシップ契約(1):長谷川俊明…1228
■リーガルマインド 日本の新たなる南進:石川幸子…1160
■海外工事請負契約の知識〔第21講〕予定損害賠償額:大隈一武…1230
■スペイン語法律用語集(58)(respald de oro~ribera):山田信彦…1232
■'89ラポルトゥール・メモ ICCの付属機関の活動について:小原三佑嘉…1234
■渉外判例教室 わが国の商社が西独の会社と設立した合弁会社に対する解散判決請求が棄却された事例…1166
●IBL情報 法例の一部改正に伴う基本通達の発出/スペインにおいて会社法改正さる/EC競争当局,施行状況に関する年次報告書を公表/米国における生産ジョイント・ベンチャーに対する反トラスト法改正案の動向/ヘリテッジ財団研究会,高品位テレビの開発を容易にするため反トラスト法緩和を提言/西ドイツ連邦カルテル庁,顧客割当,入札談合に対し,多額の過料を課す…1236
●IBL月例会レポート 米国グラス・スティーガル法について…1246
最近の貿易クレーム事例と実務対策…1247
◇実務相談Q&A Reasonable timeとは何日か…1180
◇East & West 裁判官とJudge…1208
◇文献紹介 石川幸子著「東南アジアの風に吹かれて」…1253
      伊従 寛,上杉秋則著「The Antimonopoly Laws of Japan」…1253
◇ミニ・ファイル 「一円入札」…1187
◇ニッポンの国際化 パーティー…1172
◇イスラム法雑記帳(96)〔証拠Ⅷ〕…1245
◇「人民日報」を読む:金 光旭…1150
◇ワンポイント・レッスン negotiation…1159
◇最新文献情報:中川和彦,他…1250
◇国際法務マンの独言 出版記念…1217
◇IBLクリッピング…1254
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…1248
◇事務局だより…1225

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」