国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1989年 Vol.17 No.12

国際商事法務(1989年12月号)Vol.17 No.12(通巻330号)

○EC委員会による競争法の運用動向:澤田 正,長澤文男…1255
○ECの反ダンピング税の回避のための生産に対する措置:橋本 明…1261
○EC企業集中規則(案)の概要と問題点:尾澤宏和…1267
○EECにおけるアンチ・ダンピング法の執行〔下〕:イヴォ・ヴァンバエル/松下満雄 監修,大楽光江 訳…1273
○私法の国際的統一運動~1989年の展開:原 優…1284
○〔新連載〕マネージャーのための反トラスト法ガイド:E.A.マット/米国反トラスト法研究会 訳…1294
○ハンガリーの国家企業の「民営化」法〔下〕:島村 博…1301
○米国におけるジョイント・ベンチャーの法律および税務上の考察〔4〕:M.R.ホートン/野木村忠邦 監訳,松井 豊 訳…1309
〈米国環境法上のリスクと責任セミナー⑤〉
○各種連邦法のもとでの危険化学物質の規制:J.T.スミス二世/渡邉泰秀 訳…1316
○米国特許実務セミナー〔12〕:L.R.スベンソン,他/奥 悦子,他 訳…1321
○国際通商法の動向 シャーマン法罰金強化法案:遠藤美光…1328
■米国法人税法の調べ方(43)会社分割の方法として用いられるスピン・オフとは,どのような内容のものか:U.S.タックス研究会…1330
■IBL講座(33)国際契約とクレーム:藤岡公夫…1335
■現代法律英語入門〔第9講〕国際合弁・パートナーシップ契約(2):長谷川俊明…1340
■リーガルマインド バンコクの新名所:石川幸子…1266
■海外工事請負契約の知識〔第22講〕クレーム:大隈一武…1342
■スペイン語法律用語集(59)(ribera del mar~sanar):山田信彦…1344
■'89ラポルトゥール・メモ 鑑定依頼,包装明細書をあらためて問うと:小原三佑嘉…1346
■渉外判例教室 韓国からの商品の輸入につき輸入代行契約が締結されたと認定された事例…1339
●IBL情報 米国,在米子会社への課税強化/米国下院においてシャーマン法違反に対する罰則の強化に関する法案可決/FTC,1974年のシャープ社に対する同意審決を取り消す/オーウェン女史,FTC委員に就任/EC委員会,溶接スティール・メッシュ製造業者に過料を科す/韓国の外国会社の株式売却に伴う税務調査/イラク会社法の改正…1348
◇IBL月例会レポート リチャードO.ブリッグス他/米国における製造物責任訴訟手続/米国における陪審裁判の実態…1354
            ダニエル・ゴイチア/中南米におけるタックス・フリー・ゾーン問題…1355
◇実務相談Q&A 中国,国際ルールの適用を認める判決下す…1353
◇East & West 弁護士とLawyer…1363
◇イスラム法雑記帳(97)〔日本のビジネスマンのためにⅥ〕…1356
◇ミニ・ファイル PL法の制定…1345
◇ニッポンの国際化 情報過多…1283
◇ワンポイント・レッスン merger…1327
◇「人民日報」を読む:金 光旭…1260
◇国際法務マンの独言 個性値教育…1352
◇最新文献情報:中川和彦,他…1360
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…1358
◇IBLクリッピング…1364
◇事務局だより…1362
〔付録〕国際商事法務 Vol.17(No.1~No.12)総目次

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」