国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1990年 Vol.18 No.3

国際商事法務(1990年3月号)Vol.18 No.3(通巻333号)

○航空機ファイナンスの概要〔上〕:H.F.ブルーマー,Jr./大隈一武 訳…221
○1990年代における反トラストと国際競争力:J.F.リル/野木村忠邦 監訳…229
○米国における訴訟手続〔1〕:J.バンダースター/岡村和美 訳…235
○米国関税法に違反する詐欺行為に課せられる巨額弁償:W.E.ペリー…243
○チェコ・スロヴァキア経済仲裁法〔下〕:島村 博…247
○スペインの商事法改正と会計および監査制度〔2〕:中川美佐子…257
〈国際金融法務シリーズ②〉
○商取引における公害問題対策:P.L.アンジェロ,R.R.エッガート…263
○東西合弁の法律実務〔下〕:長谷川俊明,斎藤隆広…277
○英国のソリシターたち:中田浩一郎…396
〈米国における製造物責任訴訟手続③〉
○製造物責任訴訟における事実審理前開示手続〔下〕:T.F.ルーカス/田中誠一 訳…289
○マネージャーのための反トラスト法ガイド〔4〕:E.A.マット/米国反トラスト法研究会 訳…295
○米国特許実務セミナー〔15〕:T.L.クラーク,他/尾近正幸,他 訳…303
■国際通商法の動向 米国の反トラスト政策の動向:遠藤美光…310
■米国法人税法の調べ方(46)系列化等による主要株主の交代や合併等の組織再編が行われた場合,欠損金の引継ぎはどのように行われるか:U.S.タックス研究会…312
■IBL講座(36)国際契約とクレーム:藤岡公夫…317
■現代法律英語入門〔第12講〕M&Aと契約(2):長谷川俊明…320
■アジア会社法入門(3)シンガポール(2):安田信之…322
■リーガルマインド 遅まきながらの「キリング・フィールド」:石川幸子…246
■海外工事請負契約の知識〔第25講〕不履行:大隈一武…324
■スペイン語法律用語集(62)(fabricacion en serie~sistema de ley personal):山田信彦…326
■ラポルトゥール・メモ 1990年代のICCルールの行方:小原三佑嘉…328
■渉外判例教室 日本の出版社の起こしたアメリカ在住の日本人を被告とする債務不存在確認訴訟について,わが国の裁判管轄権が否定された事例…256
●IBL情報 司法省反トラスト局,合併ガイドラインの解釈の明確化を検討/FTC,合併に対する調査の強化を言明/マサチューセッツ州司法長官,反トラスト州法の強化を提案/フランス競争評議会,公共工事にかかる入札談合,および歯科医師会によるボイコット等に対して,多額の課徴金を科す/西ドイツ連邦カルテル庁,食品小売分野の合併を禁止/EC委員会,スペイン政府に対し,石油事業分野における自由化の進展が緩慢であると警告/韓国大法院,船舶衝突の場合も商法上の責任制限規定の適用を否認…330
◇IBL月例会レポート 国際法務教育について…336
            カナダ通商法および投資法…337
◇実務相談Q&A 建設調査団,ICC仲裁手続に質疑応答…302
◇ペーパーバックに学ぶ 「女裁判官」:ウィリアム・コフリン…316
◇随想 ケンブリッジ大学の図書館:中田浩一郎…335
◇ミニ・ファイル ソ連の所有権法…245
◇ニッポンの国際化 外国の法務雑誌…288
◇イスラム法雑記帳(100)〔イスラム国家〕…309
◇「人民日報」を読む:金 光旭…334
◇ワンポイント・レッスン rule of reason…327
◇最新文献情報:中川和彦,他…340
◇国際法務マンの独言“大欧州”…319
◇IBLクリッピング…342
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…338
◇事務局だより…339

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」