国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1990年 Vol.18 No.12

国際商事法務(1990年12月号)Vol.18 No.12(通巻342号)

○EECにおける知的所有権:R.H.バーネットホール/藤野仁三 訳…1301
○フランスにおける証券化の試み:戸谷雅美…1313
○EC原産地規則と現地部品調達義務〔下〕:P.ワール,E.フェアムルスト/布井千博,宮本照雄 訳…1319
○私法の国際的統一運動(1990年の展開):藤下 健…1328
○米国企業における少数派持分への投資:H.チャオ,D.荒木/大楽光江 訳…1336
○米国の知られざるアルコール性飲料に関する州法:W.B.シュライバー,A.N.サティン/中尾俊夫 訳…1344
○ハンガリー証券取引法〔上〕:島村 博…1349
○金融・保険事業の国際化と通商自由化:山浦広海…1356
○日本の親会社と米国の子会社間の移転価格に関する最近の米国税制の動向〔下〕:R.C.ウエストブルック,W.M.ポール,J.S.バージ/藤枝 純,井上 聡 訳…1360
○新EC合併規制関連規則等〔仮訳〕〔3・完〕:野木村忠邦 監訳…1366
○米国法律協会の会社の管理プロジェクト〔6〕:吉田 直 訳…1370
○マネージャーのための反トラスト法ガイド〔13〕:E.A.マット/米国反トラスト法研究会 訳…1381
■英文契約の解釈とドラフティング(2)「手続き優先」の解釈規範:早川武夫…1390
■米国法人税法の調べ方(55)資本的支出とは,どのようなものをいうのか。また,改良・改造費と修繕費の区分は,税務上どのように扱われているか:U.S.タックス研究会…1392
■IBL講座(45)国際契約とクレーム:藤岡公夫…1397
■現代法律英語入門〔第21講〕海外建設工事契約(2):長谷川俊明…1402
■アジア会社法入門(12)パキスタン会社法(2):安田信之…1404
■リーガルマインド ASEAN・ディスコ社会学:石川幸子…1401
■海外工事請負契約の知識〔第34講〕労務:大隈一武…1406
■スペイン語法律用語集(71・完)(poner el veto~T.S. Tribunal Supremo):山田信彦…1408
■ラポルトゥール・メモ もう一つのガット紛争処理パネルなるか:小原三佑嘉…1412
■渉外判例教室 外国船会社の専属的海運代理店が接待のために該外国会社から受け入れて支出した費用が,外国会社の交際費ではなく,海運代理店の交際費であるとされた事例…1396
●IBL情報 イタリア最初の反トラスト法が成立/エール・フランスの合併計画,「競争の突破口」として容認される/米国反トラスト法の改正/米・欧,相次いで特許料値上げ/韓国の日本企業に対する貿易業の門戸開放拡大…1423
◇実務相談Q&A 中小企業の海外物流拠点確保について…1423
◇ロンドンの街角 英国人と余暇の過ごし方:中田直子…1422
◇ペーパーバックに学ぶ 「評決」…1427
◇随想 「裁判と外国語」:佐藤恒雄…1418
◇ミニ・ファイル 先発明主義…1355
◇「人民日報」を読む:金 光旭…1417
◇イスラム法雑記帳(109)〔仲裁Ⅵ〕…1411
◇最新文献情報:中川和彦,他…1424
◇国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…1420
◇IBLクリッピング…1428
〔付録〕国際商事法務 Vol.18(No.1~No.12)総目次
◇事務局だより…1369

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」