国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1991年 Vol.19 No.5

国際商事法務(1991年5月号)Vol.19 No.5(通巻347号)

○外国投資家による米国事業買収形態に関する考察:J.ジアノラ/宮下佳之 訳…531
○米国における外国企業および外資系企業の報告義務,記録保管義務に関する税法施行規則案〔下〕:R.C.ウエストブルック,他/藤枝 純,松井真一 訳…549
○EC独禁法違反の高額過料:M.バーンサイド/小原喜雄 監修,澤田 正 訳…555
○英国における不動産投資とジョイントベンチャーの法的検討:尾形雅之…564
○国際経済関係法〔翻訳〕〔2〕:道垣内正人,東條吉純…579
○米国法律協会の会社の管理プロジェクト〔11〕:土橋 正 訳…589
〈日本企業の関連する国際取引判例の教訓12〉
○裁判管轄条項の効力:岩崎一生…600
■英文契約の解釈とドラフティング(7)履行態様,取引態様,取引慣行(2):早川武夫…606
■米国法人税法の調べ方(60)記帳義務および記録保存義務については,どのような定めがあるか。また,税務調査はどのような要領で行われるか:U.S.タックス研究会…609
■IBL講座(50)国際契約とクレーム:藤岡公夫…615
■現代法律英語入門〔裁判用語編〕第2講 Jurisdiction:長谷川俊明…620
■アジア会社法入門(17)ミャンマー会社法(2):安田信之…622
■リーガルマインド 「豊かな老い」を背負う国:石川幸子…614
■米英請負判例要覧(3)建築士の責任:大隈一武…588
■ラポルトゥール・メモ プレ・アービトラル・レフリー手続:小原三佑嘉…624
■東南アジア事情⑤ フィリピン:鈴木武史…626
■渉外判例教室 懲罰的賠償を内容とするカリフォルニア州裁判所の判決がわが国の「公序」に反するとして執行を認められなかった事例…608
●IBL情報 EC委員会,松下によるMCA買収を承認/1991年のEC委員会の競争政策の見通し/1991年のイギリスの競争政策の見通し/1991年のフランスの競争政策の見通し/1991年のドイツ連邦カルテル庁の競争政策の見通し/1991年のカナダ競争政策局の競争政策の見通し/ブッシュ政権,FTCおよび反トラスト局の予算増額を提案/FTC新委員の指名/米国の特許侵害訴訟防御費用に対する保険塡補/米サウスランド社会社更生計画承認/国際会議のご案内…640
◇実務相談Q&A 海外建設請負工事の紛争をわが国で仲裁できるか…636
◇ロンドンの街角 リスのいる風景Ⅱ…635
◇ペーパーバックに学ぶ「危険な人物」…637
◇文献紹介「オーストラリアの不動産取引」…638
◇イスラム法雑記帳(114)〔仲裁Ⅸ〕…634
◇国際商事・海事判例紹介…628
◇最新文献情報…630
◇「人民日報」を読む…613
◇IBLクリッピング…639
◇事務局だより…650

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」