国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1991年 Vol.19 No.10

国際商事法務(1991年10月号)Vol.19 No.10(通巻352号)

○訴訟社会アメリカにおける企業戦略~仲裁条項の勧め:藤田泰弘…1231
○テキサス州裁判手続における調停手続について:鈴木正具…1238
○コンピュータ・プログラムの法的保護に関するEC指令におけるリバース・エンジニアリグの取扱いについて:原田 肇…1243
○国連国際商取引法委員会第24会期の報告:藤下 健…1247
○多数国間投資保証機関(MIGA):櫻井雅夫…1269
○エクソン・フロリオ条項の復活とこれまでの調査案件:大隈一武…1302
○米国製造物責任法入門〔中〕:R.T.グレイグ,S.J.レヴィー…1275
○厳格製造物責任の弊害と訴訟に頼らない賠償制度の提案〔4・完〕:平野 晋…1283
○日米移転価格税制の考察〔4〕:藤枝 純…1297
○英国における転換権付モーゲージ:尾形雅之…1309
○GATTサービス交渉の打開と論理:山浦広海…1313
○チェコ・スロヴァキア連邦共和国経済法典〔4〕:島村 博…1319
○国際経済関係法〔翻訳〕〔7〕:道垣内正人,他…1326
○米国法律協会の会社の管理プロジェクト〔16〕:土橋 正 訳…1334
■英文契約の解釈とドラフティング(12)契約準拠法と解釈準拠法(1):早川武夫…1344
■米国法人税法の調べ方(65)割賦販売にかかわる売買益および利益の計上時期について,税法上どのようなルールが設けられているか。また,長期請負工事契約の収益はどのように扱われるか〔上〕:U.S.タックス研究会…1346
■IBL講座(55)国際契約とクレーム:藤岡公夫…1351
■現代法律英語入門〔裁判用語編〕第7講 Trial:長谷川俊明…1354
■アジア会社法入門(22)香港会社法(4):安田信之…1356
■リーガルマインド ハーバードクラブ・オブ・タイランド:石川幸子…1343
■米英請負判例要覧(8)州のバイ・アメリカン法:大隈一武…1268
■ラポルトゥール・メモ 請求払保証と契約条件保証:小原三佑嘉…1358
■東南アジア事情⑩ ミャンマー:鈴木武史…1360
■渉外判例教室 米国で提起された製造物責任者間の求償請求につき日本で消極的確認請求がなされたが裁判管轄が否定された事例…1282
●IBL情報 米司法省,合併ガイドラインを全面改訂か/日仏独禁当局意見交換,東京で開催/米国任天堂の再販売価格維持に関する訴訟の和解,その後/英国公正取引庁の1990年活動状況と課題/カナダ競争当局,任意の情報提供に対する訴追免除を検討中/廃棄物により引き起こされた損害に対しての賠償責任(EC修正指令案)/龍谷大学経済学部創立30周年記念国際シンポジウムの開催…1372
●IBL月例会レポート 「EC市場統合と日本企業の法的対応」特別セミナーに参加して…1370
◇実務相談Q&A 書類到着の遅れとクーリエの責任…1368
◇ロンドンの街角 リスのいる風景Ⅲ…1350
◇ペーパーバックに学ぶ「12人目の陪審員」…1369
◇イスラム法雑記帳(119)〔前イスラムⅣ〕…1367
◇「人民日報」を読む…1281
◇国際商事・海事判例紹介…1362
◇IBLクリッピング…1371
◇最新文献情報…1364
◇事務局だより…1378

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」