国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1992年 Vol.20 No.4

国際商事法務(1992年4月号)Vol.20 No.4(通巻358号)

○国際的特許紛争の予防方策~事実実験公正証書による証拠保全〔上〕:棚町祥吉…349
○訴訟・仲裁を通じて見た日本の国際化:道垣内正人…355
○EC指令実施のためのイタリア法の改正~イタリア法における会社の計算〔1〕:中川美佐子…363
○EC対外通商法の法的基礎〈EC市場統合と企業法②〉:D.ペーターマン/桑原康行 訳…369
○EEC反ダンピング手続における損害価格差の算定〔下〕:P.ワール,他/松下満雄 監訳…377
〈EC市場統合と日本企業の法的対応セミナー⑥〉
○ECにおける商品流通に関する法律問題〔下〕:H.デボー/矢吹公敏 訳…388
○中国渉外投資法〔上〕:王 家福/吉野正三郎 監訳…400
○契約社会と黙約社会~英文契約書に関連して:大崎正瑠…405
○合衆国統一商法典4A編(資金移動)~公式テキスト〔3〕:黒瀬雄三 訳…411
○米国で事業活動を行う日本企業の取締役および役員の責任〔4〕:T.A.バウンダス/田中誠一 訳…418
○日米移転価格税制の考察〔10〕:藤枝 純…423
○理由付き仲裁判断〈国際仲裁法実務フォーラム6):T.E.カバナー/猪股孝史 訳…429
〈オーストラリア倒産処理法④〉
○適切な倒産管財形態を選択するための留意点と取締役の役割:J.シェルツ/斎藤隆広 監訳…437
■英文契約の解釈とドラフティング(18)句読法(2):早川武夫…446
■米国法人税法の調べ方(71)サブパートF条項による課税とは,どのような仕組みをいうのか:U.S.タックス研究会…448
■IBL講座(61)国際契約とクレーム:藤岡公夫…451
■〔新連載〕現代法律英語入門〔AVロー編〕:長谷川俊明…456
■アジア会社法入門(27)韓国会社法(2):安田信之…458
■米英請負判例要覧(14)下請負代金支払条件(連邦の例):大隈一武…428
■現代の国際ライセンス・ビジネス④ 映画・映像ビジネス(3):鈴木武史…460
■〔新連載〕ユーロ・バンク・ローンの実務:尾澤宏和…462
■〔新連載」知られざるアメリカ不動産投資の落とし穴:山田 修…464
●ワシントン・リポート(国際通商・投資問題)…468
●アメリカ法務の指針 ジェネラル・カウンセルの役割…410
●渉外判例教室 日本法人に対する米国裁判所の給付判決の日本における執行を求めたが米国裁判所の国際裁判管轄権を否定し執行を認めなかった事例…455
●IBL情報 EC委員会,合併規制規則に基づく初の付託を認める/EC委員会,建設業のカルテルに初の制裁金約37億円を科す/英国独占合併委員会の1991年における活動/アメリカのロースクール夏季集中講座…479
◇ロンドンの街角 英国人の誕生日…467
◇ペーパーバックに学ぶ「乗っ取り」…477
◇イスラム法雑記帳(125)〔憲法V〕…471
◇「人民日報」を読む…368
◇国際商事・海事判例紹介…472
◇IBLクリッピング…478
◇最新文献情報…474
◇事務局だより…482

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」