国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1996年 Vol.24 No.7

国際商事法務(1996年7月号)Vol.24 No.7(通巻409号)

○過大な懲罰的賠償額評決制限の米連邦最高裁判決:R.ブラット,他…683
○結合企業の比較規制における法的問題と政策問題:K.ホプト…687
○中国における特許権の保護:H.ウェアー,他…698
○中国最新法律事情(13)中国における弁護士法の制定:射手矢好雄…703
 〈資料〉中華人民共和国弁護士法
○中国契約法起草過程における論争点:梁 慧星…710
○コンピューター・ネットワークの法律問題〔下〕:内藤順也…714
○オーストラリア仲裁法の特徴:金 祥洙…727
○米国インサイダー取引規制における「インサイダー」の解釈基準:栗山 修…738
○国際民事訴訟とアメリカ合衆国連邦民事訴訟規則の改訂〔9〕:平野 晋…741
○日本企業のための米国証拠開示実務(12)米国の裁判における訴外の第三者に対するディスカバリー:C.ランディング,他…747
○海外財産の相続と相続税法〔9〕:松岡章夫…754
○英米法における相場操縦規制の展開〔17〕:加賀讓治…759
○アメリカ法務最前線(7)アメリカ不法行為法改革の現状〔5〕:牧野和夫…763
■英文契約の解釈とドラフティング(69)“Good Faith”&“Best Efforts”:早川武夫…770
■英文契約100のQ&A(4):長谷川俊明…772
■米国法人税法の調べ方(122):U.S.タックス研究会…774
■実践フランス法入門(40)ポーズ・カフェ(ヴァカンス):松川正毅…776
■オーストラリア法の動向(27)証拠調べ手続等:堀 裕,他…778
■米英請負判例要覧(65)工事の調整と損害:大隈一武…740
●国連ロイヤーのワールドLAWレポート(38):川村亨夫…784
●国際取引・知的財産法の学び方(31):山本孝夫…768
●ブラッセル・ウオッチ(10):I.ヴァンバール…780
●アメリカ法務の指針…737
●渉外判例教室…746
●IBL情報 フィリピンの弁護士(法律事務所)事情,他…791
◇国際商事・海事判例紹介…786
◇最新文献情報…788
◇ペーパーバックに学ぶ…783
◇「人民日報」を読む…762
◇クリッピング…790
◇事務局だより…796

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」