国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2022年 Vol.50, No.11

○モバイル半導体の標準必須特許と競争者排除行為~クアルコム事件の国際比較(米韓EU中日):滝川敏明…1407
○デイストリビューター契約,供給契約等の垂直的合意に関する欧州委の新規則(その1):柴崎洋一…1418
○エネルギー憲章条約(ECT)近代化交渉の実質合意とECTをめぐる今後の展望と留意点:富松由希子,他…1429
▶デジタル経済と競争過程保護 Ⅲ◀
○エコシステム支配と混合合併理論・FTC-Meta 分割訴訟・DMA~データ資本主義時代の「市場」・「支配」概念~(下):越知保見…1440
○日米間における域外民事証拠収集スキームの相剋(下):白木敦士…1452
■独占禁止法の新潮流(第42回)行政制裁金制度と二重処罰の禁止問題の解消:村上政博…1465
■国際取引法学会〈研究報告〉(174)(175)国際運送契約おける「危険品」法理の発展~条約と各国危険品法制~:山本 明…1471
租税条約上のみなしPE条項および事業所得条項の解釈~米国租税裁判所Adams challenge 事件判決を題材に~:住倉毅宏…1478
☆WTOアンチダンピング等最新判例解説〔89〕〔日本〕輸出価格と正常価格の公正・適正な比較,需要の変化と不帰責分析~韓国産炭酸カリウムに対するアンチダンピング調査~:渡邊伸太郎…1484
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔104〕暗号資産の法的性質~propertyの二元性~:四方藤治…1492
○国際取引法研究の最前線〔123〕記号論と数理議論学の法的性質の検討への適用~「錯誤」の法的構造を題材に~:森 勇人…1497
○国際商事研究学会研究ノート⑪マネロン・テロ資金供与防止の観点での「実質的支配者」規制の方向性:白井真人…1504
○英文契約書基礎講座~粱山泊としてのゼミナール(22):山本孝夫…1508
○国際契約検討のキーポイント〔11〕:中村秀雄…1515
■中国案例百選(309)独占禁止法関連民事紛争について,仲裁条項の存在にかかわらず裁判所による訴訟を認めた事例:仲井 晃…1522
■中国ビジネス法務Q&A(210)中国における個人情報の国外提供:臧 晶…1525
■上海ウォッチ(136)中国ICV業界における地理情報の取扱いに関する規制:高 革慧…1527
■中国法令速報(301):森川伸吾…1529
○EC企業法判例研究〔284〕レジャーに関連する役務の提供と撤回権の排除:森永淑子…1531
○世界の法制度〔オセアニア編〕⑨サモア独立国:遠藤 誠…1538
○英文契約700のQ&A(320):長谷川俊明…1545
○韓国法事情(265)合併時における株式買収価格算定の基準日:金 祥洙…1547
○ベトナム重要新法令ニュース(78):粟津卓郎,他…1549
○ブラッセル・ウオッチ(326):J-F ベリス…1551
○IBL情報 ACCC,グーグルによるサイバーセキュリティ事業者であるMandiantの買収計画について承認,2022年第1四半期にSECが制定したRule,他…1555
○新連載〈エッセイ〉travelogue Semi-quasi Globe Stroller~地球の驚異に抱かれて~第2回:野田繁直…1558
☆ドバイ便り〔63〕:森下真生…1561
◇渉外判例教室…1562◇最新文献情報…1563◇アクセス・ツー英米誤考…1451◇一口メモリー…1503◇IBLジャーナル…1514◇新聞特報…1524◇クリッピング…1496◇事務局だより…1564
購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」