国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2020年 Vol.48, No.9

国際商事法務(2020年9号)Vol.48, No.9(通巻699号)

○2020年のCFIUSによる「ホワイトリスト」国認定~日本にとって今後重要となるポイント:ジェフ・シュレップファー,他…1179
○インドネシア事業に対する新型コロナウイルスの影響:井上諒一…1190
○「香港特別行政区国家安全維持保護法」を巡る2つの価値観の相克【2】:村尾龍雄…1195
○中国民法典の登場(3)物権編:住田尚之…1207
○(連載)世界の宇宙ビジネス法〔18〕宇宙ビジネス法の将来:小塚荘一郎…1215
○〈新版〉英法系諸国の会社法〔60〕:イギリス会社法研究会/川島いづみ…1221
○独占禁止法の新潮流(第17回)土佐あき農業協同組合事件東京高裁判決(令和元年11月27日):村上政博…1229
■国際取引法学会〈研究報告〉(122) 外国判決の承認・執行に関する新ハーグ条約:河村寛治…1236
■国際取引法学会〈研究報告〉(123) ブラジル国有企業のコーポレート・ガバナンスと国家の株主役割の発展:エドアルド・メスキタ・コバヤシ…1242
○(連載)いわゆるボイラープレート(“BP”)条項の研究⑯紛争解決条項~仲裁条項を中心に:多田 慎…1249
☆WTOアンチダンピング等最新判例解説〔63〕「国内産業の確立の実質的な遅延」の適用及び具体的分析手法:渡邊伸太郎…1259
○トランプ税制改革下における米国CFC税制(4-上):寺田知洋…1267
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔78〕コロナ禍と不可抗力:久保田 隆…1272
○国際取引法研究の最前線〔97〕COVID-19に伴う債務不履行とウィーン売買条約79条:増田 耀…1276
○国際商取引学会リレー講座(第一部)電子商取引⑨ODR:越境 B to C-EC の場合:坂本力也…1281
○〔連載〕企業の社会的責任はどう果たされているのか②:三浦哲男…1285
■中国最新法律事情(244)香港国家安全維持保護法:石本茂彦…1290
■中国案例百選(283)外商投資法施行後初の案例:松本 亮…1296
■中国ビジネス法務Q&A(184)中国企業の株式・出資持分に対する担保権設定:臧 晶…1298
■上海ウオッチ〔110〕最高人民法院による類似判例検索作業の強化に関する指導意見:高 革慧…1300
■中国法令速報(275):森川伸吾…1302
○EC企業法判例研究〔258〕航空運送旅客保障規則第3条第1項における「便」の概念:桑原康行…1304
○世界の法制度〔東アジア・東南アジア編〕⑤マカオ:遠藤 誠…1310
○英文契約600のQ&A(294):長谷川俊明…1318
○韓国法事情(239)第三者の閲覧が制限される営業秘密の範囲:金 祥洙…1320
○ベトナム重要新法令ニュース(65):粟津卓郎,他…1322
○ブラッセル・ウオッチ(300):J-F ベリス…1324
○IBL情報 欧州委員会は,一連のデジタルサービス法案に関するパブリックコメントを開始,他…1330
○〈エッセイ〉英仏愛憎物語㊱現代的縮図編:小川秀樹…1328
☆ドバイ便り㊲:森下真生…1258
◇渉外判例教室…1220◇アメリカ法分析…1219◇最新文献情報…1309◇アクセス・ツー英米誤考…1241
◇一口メモリー…1284◇クリッピング…1308◇IBL緊急伝言…1295◇事務局だより…1332

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」