国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2020年 Vol.48, No.5

国際商事法務(2020年5号)Vol.48, No.5(通巻695号)

○トランプ税制改革下における米国CFC税制(1):寺田知洋…603
○データの重要性に着目した欧州委員会の企業結合事例について:井上 朗…615
〇中国における新型コロナウイルスの影響による契約紛争の裁判基準:孫 彦…623
♢デジタル経済と優越的地位の濫用Ⅱデータ集中と市場法秩序〔上〕:越知保見…627
〇(連載)世界の宇宙ビジネス法〔16〕サイバーセキュリティと宇宙ビジネス:青木節子…633
○独占禁止法の新潮流(第13回)優越的地位の濫用の禁止の本質および楽天送料無料化事件・課徴金賦課の是非(上):村上政博…637
■国際取引法学会〈研究報告〉(114) (115) 渉外的要素を含む不正競争行為の準拠法の決定方法:清水久彰…644
〇国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)の利用実態調査:田岡 絵理子…651
○(連載)いわゆるボイラープレート(“BP”)条項の研究⑬相殺~Set off:森下哲朗…657
☆WTOアンチダンピング等最新判例解説〔59〕〔日本〕炭素鋼製接手に対するAD調査における配賦方法の否認及びファクツ・アベイラブルによるダンピング・マージンの決定並びに第三国産の同種の産品の輸入に関する不帰責分析:高橋直樹…663
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔74〕保険会社とプロファイリング序論:栁田宗彦…671
○国際取引法研究の最前線〔93〕RegTechを巡る法規制・実務の現状と課題:久保田 隆,他…675
○国際商取引学会リレー講座(第一部)電子商取引⑤国際ルール:UNCITRALの場合:久保田 隆…680
〇〔連載〕国際商事契約の法と心理学④:立石孝夫…682
▶アメリカンローヤーズクラブ研究会報告①人工知能を使ったコンプライアンス・プログラム整備の考察:内田芳樹…688
■中国最新法律事情(240)個人情報安全規範の改正:吉 佳宣,他…693
■中国案例百選(279)最高人民法院が契約締結上の過失責任について判断した事例:王 宣麟…698
■中国ビジネス法務Q&A(180)外商投資情報報告制度について:崔 艶…702
■上海ウオッチ〔106〕特許権侵害による損害賠償責任の免責:高 革慧…704
■中国法令速報(271):森川伸吾…706
○EC企業法判例研究〔254〕主倒産手続開始国裁判所の否認訴訟の国際裁判管轄の専属性:野村秀敏…709
○世界の法制度〔東アジア・東南アジア編〕①日本:遠藤 誠…714
○英文契約600のQ&A(290):長谷川俊明…722
○韓国法事情(235)「オンライン投資連携金融業および利用者保護に関する法律」の制定④:金 祥洙…724
○ベトナム重要新法令ニュース(63):粟津卓郎,他…728
○ブラッセル・ウオッチ(296):J-F ベリス…730
○IBL情報 米国連邦取引委員会及び米国食品医薬品局は,バイオ医薬品市場における競争を促進するための共同声明に署名,他…740
■海外見聞記(189)(番外編)飛鳥Ⅱ 乗船記②:鹿住一夫…736
○〈エッセイ〉英仏愛憎物語㉜アジア編:小川秀樹…734
☆ドバイ便り㉝:森下真生…662
〇書評『中国社会の法社会学――「無秩序」の奥にある法則の探究』高橋孝治著:益子知大…708
◇渉外判例教室…614◇アメリカ法分析…729◇最新文献情報…739◇アクセス・ツー英米誤考…650
◇一口メモリー…701◇クリッピング…626◇IBL緊急付言…697◇事務局だより…744

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」