国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2005年 Vol.33 No.1

国際商事法務(2005年1月号)Vol.33 No.1(通巻511号)

○UFJの合併統合保護条項の米国法上の評価:K. シーゲル,他…1
○アメリカのプレパッケージ型倒産手続について:中島弘雅,他…9
○米国・EU・日本における独占禁止法によるIPライセンス規制の緩和:J. ダビドゥー…19
○米国1916年AD法に関する損害回復法の解説〔下〕:廣瀬 孝…25
○ドイツの共同決定制度に関する最近の動向:正井章筰…36
○日米新租税条約の解説〔1〕:宰田高志…47
○国際法務と個人情報保護法:長谷川俊明…56
■中国における意匠権制度の諸問題:野村高志…59
■中国契約法の比較法的考察~日本,ドイツ,フランスと比較して〔4〕:瀬々敦子…66
■中国で法律を学ぶ(4)北京的生活:石川耕治…72
■中国最新法律事情(113)中国「外商投資産業指導目録」の改正について:李 峰…80
■中国案例百選(95)営業混同による不正競争行為の成立を認めた事件:小林幹雄…77
■中国法令速報(87):森川伸吾…82
○EC企業法判例研究(70)~ドイツ労働者派遣法における建設業への派遣規制と「サービス提供の自由」・「開業の自由」:今野裕之監修/名古道功…84
○ビジネスパーソンのための米カリフォルニア法実務講座(52):下田範幸…89
○EUにおけるコーポレート・ガバナンスの新しい動き〔5・完〕企業の社会的責任:J. マクレナン…94
○租税条約と国内税法の交錯〔31〕:井上康一,他…102
○カンボディア王国民事訴訟法日本語条文案(判決手続編)(29)…110
○米連邦最高裁の判決文鑑賞~アメリカ法と英語の勉強を兼ねて(23):藤田泰弘…113
〈小説〉トレード・ウォー~創作されるダンピング(39):鹿住一夫…118
■英文契約300のQ&A(106):長谷川俊明…120
■インターネット法判例紹介(80):平野 晋…122
■韓国法事情(51)外国判決の承認・執行が拒絶された事例:金 祥洙…124
●ブラッセル・ウオッチ(112):I.ヴァンバール…126
●国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…128
●IBL情報 欧州委員会,動物飼料用ビタミンのカルテルいn総額6634万ユーロの制裁金を付加,他…138
■海外見聞記(9)<ロシアへの旅>…130
◇渉外判例教室…18◇米英請負判例要覧…55◇最新文献情報…71◇オー!ミステイク…93◇ザ・ロースクール(新連載)…88◇クリッピング…17◇事務局だより…144

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」