国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2014年 Vol.42 No.9

国際商事法務(2014年9号)Vol.42 No.9(通巻627号)

○ジョイントベンチャーにおける競争者間協調:滝本敏明…1319
○ヨーロッパ会社法の基礎としての資本移動の自由:高橋英治…1327
○EUにおける日系企業による流通戦略:マーク・エイベル,他…1338
○アフリカ商事法調和化機構(OHADA)における統一商事会社法の概要について:角田進二,他…1343
○中国の価格カルテル規制の現状とその行方:張 国棟…1349
○アメリカにおける弁護士紹介サービスに対する規制と現状:元榮太一郎,他…1357
○〈新版〉英法系諸国の会社法〔4〕:イギリス会社法研究会/中村信男…1365
○アメリカの物品売買契約法〔6〕:國生一彦…1375
○モンゴル法~企業進出における論点と解説〔第2回〕:編集代表/徳本 穣,他…1390
○中国改正商標法について〔中〕:外村玲子…1383
○ハンガリーの法制度の概要〔4・完〕紛争解決と税務:ラカトシュ・ペテル,他…1399
○国際コンプライアンスの研究(第二部)⑧:渡邊隆彦…1405
○国際取引法研究の最前線㉖:宮城島佑太…1409
○フランス企業法判例研究〔第14回〕:鳥山恭一…1412
○世界の法制度〔欧州編〕㉔スロバキア:遠藤 誠…1419
○中国における訪問販売の事業展開について:張 翠萍,他…1426
■中国案例百選(211)氏名の屋号使用と商標権等侵害権:谷口由記…1436
■中国ビジネス法務Q&A(112)中国における売掛債権:叢 厳…1442
■上海ウオッチ㊳インターネット上における模倣品対策:高 革慧…1444
■中国律師の眼(25)中国における企業資本金登録制度の改革について:朱 宝玲…1439
■中国法令速報(203):森川伸吾…1446
○EC企業法判例研究(186)限定受信方式サービスの法的保護に関する欧州条約に対するEUの権限:中西優美子…1448
○米国知財重要判例紹介(90):ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1454
○ザ・欧米法務の最前線⑦2014-2020年の環境保護とエネルギーの国家補助に関する欧州委員会のガイドライン:フレデリック・ルイ,他…1458
○国際契約法研修基礎講座③国際契約における共通条項(1):河村寛治…1462
■英文契約500のQ&A(222):長谷川俊明…1470
■インターネット法判例紹介(196):平野 晋…1472
■韓国法事情(167)成年後見制度の施行一年:金 祥洙…1474
■ベトナム重要新法令ニュース㉙:粟津卓郎,他…1476
■ブラッセル・ウオッチ(228):J-Fベリス…1467
■IBL情報 米司法省、自動車の内装に使用するポリウレタンフォームに係る価格カルテルに関して、ポリウレタンフォーム製造業者3社(米、加)が関与を認め、有罪答弁を行った旨公表,他…1480
■海外見聞記(121)米国ディープサウスへの旅⑨:鹿住一夫…1478

◇渉外判例教室…1374◇最新文献情報…1418◇オー!ミステイク…1417
◇クリッピング…1441◇一口メモリー…1389◇事務局だより…1486

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」