国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2014年 Vol.42 No.7

国際商事法務(2014年7号)Vol.42 No.7(通巻625号)

○2014年の海外の株主総会:藤田利之…1001
○独禁法の国際的適用を巡る議論の現状と問題点:上杉秋則…1007
○ドイツにおける集団的被害救済制度の改革:宗田貴之…1018
○モンゴル競争法におけるカルテル規制の現状と課題:林 秀也…1027
○欧州連合機能条約第101条及び102条の手続実施についての最適手続規則に関する委員会告示(上):佐藤 宏(訳)…1039
○〈新版〉英法系諸国の会社法〔3〕:イギリス会社法研究会/酒巻俊雄…1053
○アメリカの物品売買契約法〔4〕:國生一彦…1062
○フランス企業法判例研究〔第12回〕:内田千秋…1070
○ハンガリーの法制度の概要〔2〕不動産法と労働法:ラカトシュ・ペテル,他…1074
○国際コンプライアンスの研究(第二部)⑥:阿部博友…1086
○国際取引法研究の最前線㉔:吉澤卓也…1090
○世界の法制度〔欧州編〕㉒ブルガリア:遠藤 誠…1094
○国際商事法の事件簿㉓国際税務事件①:長谷川俊明…1100
○システム開発におけるベンダのプロジェクト・マネジメント義務:原田 肇…1104
■中国案例百選(209)定款の規定に基づく株主総会決議による株主に対する罰金,ならびに,これに関する定款の規定及び株主総会決議の有効性:麦 志明…1108
■中国ビジネス法務Q&A(110)中国におけるOEM生産と製造物責任:神保宏充…1112
■上海ウオッチ㊱GUI意匠の保護が可能となった中国意匠特許制度:相澤良明…1114
■中国律師の眼(24)中国おける新たな「城鎮化」整備について:朱 宝玲…1118
■中国法令速報(201):森川伸吾…1116
○EC企業法判例研究(184)保護登録を受けた原産地名と保護の範囲:今野裕之…1121
○米国知財重要判例紹介(88):ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1126
○ザ・欧米法務の最前線⑤アンブレラ・プライシングに関する欧州司法裁判所判決:フレデリック・ルイ,他…1130
○国際契約法研修基礎講座①英文契約書の基礎:河村寛治…1133
■英文契約500のQ&A(220):長谷川俊明…1142
■インターネット法判例紹介(194):平野 晋…1144
■韓国法事情(165)教育費の履行確保および支援に関する法律〔下〕:金 祥洙…1139
■ブラッセル・ウオッチ(226):J-Fベリス…1148
■IBL情報 米国連邦取引委員会,Terrell McSweeny氏がFTC委員に就任した旨公表、他…1156
■海外見聞記(119)米国ディープサウスへの旅⑦:鹿住一夫…1152
■書評「Competition Law and Policy in Japan and the EU」Etsuko Kameoka著…1107

◇渉外判例教室…1052◇最新文献情報…1151◇オー!ミステイク…1106
◇クリッピング…1150◇一口メモリー…1129◇事務局だより…1162

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」