国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2005年 Vol.33 No.4

国際商事法務(2005年4月号)Vol.33 No.4(通巻514号)

○新破産法のデリバティブ取引への影響:田中輝夫…439
○ヨーロッパにおける職務発明の報酬:J.モートン,他…444
○米国の州政府による投資誘致・促進のための税額控除制度に連邦控訴裁が違憲判決:萩原康弘…449
○EU環境法の新展開(新連載):K.ポレット…457
○英国における金融商品販売促進規制〔下〕:嶋 拓哉…463
○EC条約81条1項の協定成立と黙示の承諾〔下〕:鞠子公男…473
○ドイツの期間割の居住権契約・タイムシェア法:小野秀誠…479
○韓国独占禁止法2004年改正:中山武憲…487
○韓国の国際私法:金 汶淑…504
○モンゴル民法概説:瀬々敦子…498
■中国における合弁会社設立のチェックポイント:何 連明/監修…513
■技術契約紛争に関する中国最高人民法院の新規定〔下〕~技術ライセンス契約等への影響:糸賀 了,他…521
■中国で法律を学ぶ(7)中国と法:石川耕治…532
■中国案例百選(98)商標権侵害の刑事責任が追求された事例:谷口由記…528
■中国法令速報(90):森川伸吾…534
○EC企業法判例研究(73)~消費者契約における不公正条項規制に関するEC司法裁判所と国内裁判所の関係:今野裕之監修/中村 肇…536
○ビジネスパーソンのための米カリフォルニア法実務講座(55):下田範幸…545
○カンボディア王国民事訴訟法日本語条文案(判決手続編)(32)…550
○米連邦最高裁の判決文鑑賞~アメリカ法と英語の勉強を兼ねて(26):藤田泰弘…557
〈小説〉トレード・ウォー~創作されるダンピング(42):鹿住一夫…554
■英文契約300のQ&A(109):長谷川俊明…560
■インターネット法判例紹介(83):平野 晋…562
■韓国法事情(54)統合倒産法の制定について:金 祥洙…564
●ブラッセル・ウオッチ(115):I.ヴァンバール…570
●国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…568
●IBL情報 インテル,日本・公取委の排除勧告を応諾,他…586
■海外見聞記(12)<米国・オザーク地方への旅>…574
◇渉外判例教室…448◇米英請負判例要覧…531◇最新文献情報…573◇オー!ミステイク…567◇ザ・ロースクール…585◇クリッピング…456◇事務局だより…590

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」