国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2011年 Vol.39 No.7

国際商事法務(2011年7月号)Vol.39 No.7(通巻589号)

○Dodd-Frank Actにおける内部通報者報奨金制度:内田芳樹…923
○インド企業結合規制の解説〔上〕:小山洋平…931
○国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)のシリーズ解説〔新連載〕:大阪弁護士会渉外実務研究会/松井保仁…940
○企業結合審査と経済分析の最先端〔3〕:越知保見,他…956
【欧州各国の株式会社の機関とコーポレートガバナンス⑮】
○ブルガリア有限会社法:ステファン・フロッツ,他…967
【イギリス会社法研究】(第9回)
○イギリス会社法における株式強制取得制度〔上〕:川島いづみ…975
○体系的コモンロー契約の基礎講座〔第7回〕:國生一彦…981
○米国ビジネス法の解説〔11〕契約法(9):瀬々敦子…993
○国際企業法務の論点〔4〕~企業の国際化とそれに伴う主要な法律問題:三浦哲男…998
■中国における最近のリコール制度及び運用:金藤 力,他…1001
■中国最新法律事情(171)中国の社会保険法について:原 潔…1013
■中国案例百選(173)契約で合意された優先権の侵害による損害額の認定:村上幸隆…1020
■中国ビジネス法務Q&A(74)中国における売掛金質権設定登記について:翁 道逵…1022
■中国律師の眼⑪中国金融市場の現状及び改革に関する考察:朱 宝玲…1024
■中国法令速報(165):森川伸吾…1028
○EC企業法判例研究(148)EC企業結合規則の域外適用と支配的地位の集合的評価〔下〕:平川幸彦…1030
○米国知財重要判例紹介(52):ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1040
○補追『アメリカ不法行為法』~判例と学説(名誉とプライバシーとサイバー不法行為法)(40):平野 晋…1044
○国際知的財産法研修基礎講座⑯ 国際エンタテインメント法(2):飯田浩司…1048
■英文契約400のQ&A(184):長谷川俊明…1054
■インターネット法判例紹介(158):平野 晋…1056
■韓国法事情(129)会社法に関する商法一部改正法律について:金 祥洙…1058
■ベトナム重要新法例ニュース⑩:粟津卓郎…1064
■ブラッセル・ウオッチ(190):I.ヴァンバール…1061
■IBL情報 欧州委員会,ハードディスクドライブ市場における2件の企業結合案件について,詳細審査を開始,他…1071
■海外見聞記(85)〈アイルランドへの旅①〉:鹿住一夫…1066
■文献紹介 日本貿易振興機構「EU韓国FTAの概要と解説」(海外調査シリーズNo.384)…980
◇渉外判例教室…939◇最新文献情報…1019◇オー!ミステイク…1027◇クリッピング…966◇事務局だより…1076

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」