国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2010年 Vol.38 No.3

国際商事法務(2010年3月号)Vol.38 No.3(通巻573号)

○中国権利侵害責任法について:朱 宝玲…291
○中国契約法の国際的位相~ウィーン売買条約,ユニドロワ国際商事原則,ヨーロッパ契約法原則,UCC及び日本債権法改正提案と比較して(上):瀬々敦子…299
○令状なき通信傍受に対する差止めの可否~セキュリティ対プライバシー:石井夏生利…307
○韓国競争法における二重規制構造の現状と課題(上):裵 賢貞…324
○<新連載>国際知的財産法研修基礎講座①国際知的財産法と国際知的財産戦略:井原 宏…339
○わが国抵触法体系における利息制限法の位置付けに関する一考察〔3〕:嶋 拓哉…345
○不正競争防止に関する各国の法制度〔21・完〕~スイス②…牧山嘉道,他…360
○米国ディスカバリ手続の法と実務〔3〕:土井悦生,他…366
○公共サービス放送に対する国家補助ルールの適用に関するコミュニケーション(欧州委員会通達)の改正について〔中〕:市川芳治…372
○ドイツ税務当局が密告者への高額報酬:藤田利之…379
■中国最新法律事情(155)特許法実施細則の改正及び特許権侵害に関する司法解釈の制定:遠藤 誠…382
■中国案例百選(157)銀行が住宅ローンの建物抵当権をすぐに登記しなかったために,住宅開発の保証責任が一部免除された事例:三好吉安…389
■中国ビジネス法務Q&A(58)外国企業の中国常駐代表機構の管理:高 革慧…394
■中国法令速報(149):森川伸吾…396
○EC企業法判例研究(132)~多国籍企業労働者のための国際的(主観的)併合管轄の拒否:今野裕之 監修/安達栄司…398
○米国知財重要判例紹介(36)特許の保護対象~個別化医療に関する発明:ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…402
○アメリカ/EUビジネスロー・レビュー〔23〕:ホーガン・ハートソン法律事務所…406
○補追『アメリカ不法行為法』~判例と学説(製造物責任法)〔30〕:平野 晋…409
■英文契約400のQ&A(168):長谷川俊明…414
■インターネット法判例紹介(142):平野 晋…416
■韓国法事情(113)親権者指定に関する民法改正案:金 祥洙…418
■ブラッセル・ウオッチ(174):I.ヴァンバール…424
■ベトナム法重要新法令ニュース②:粟津卓郎…422
■IBL情報 欧州委員会,OracleによるSun Microsystemの買収計画を承認,他…432
■海外見聞記(70)<米国南東部4州とワシントンへの旅④>:鹿住一夫…427
■「国際M&A契約研究会」の発足と参加のご案内…338
◇渉外判例教室…306◇最新文献情報…421◇オー!ミステイク…305◇クリッピング…408◇事務局だより…438

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」