国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2009年 Vol.37 No.7

国際商事法務(2009年7月号)Vol.37 No.7(通巻565号)

○インドにおける外資規制に関する近時の改正の紹介:大河内 亮,他…865
○EC条約第82条の適用に関する欧州委員会の方針書面について:井上 朗…876
○欧州における開業の自由~欧州司法裁判所Cartesio大法廷判決の検討:上田純子…885
○EU企業結合規制における欧州委員会の意思決定プロセスの展開(下)~要求される証拠の量と質,時計の使い方の問題を中心に:ヨナス・コポネン,他…895
○「信用状付き荷為替手形」の信用状統一規則に依らない買収:橋本喜一…905
○ガバナンスが問われたウォール街の株主総会:藤田利之…913
○不正競争防止に関する各国の法制度〔13〕~米国②:牧山嘉道,他…919
○モンゴルの投資関係法規〔6〕:櫻井雅夫…927
○欧州共同体関税法典を定める2008年4月23日の欧州議会及び理事会規則(欧州共同体2008年450号、現代化関税法典)〔全訳〕〔7〕:中村匡志…932
■中国の企業再編税制に関する考察〔1〕:赤澤義文,他…939
■中国独占禁止法~執行体制・実施規定・具体的事例〔下〕:川島富士雄…947
■中国の民事再審制度モデル変遷について〔下〕:湯 維健…956
■中国最新法律事情(147)中国の著名商標に関する認定業務細則及び司法解釈の制定:遠藤 誠,他…962
■中国案例百選(149)約定した服務機関における勤務を実施しなかったことを理由に,元労働者に対して研修費用の返還が命じられた事例:池田良輔…968
■中国ビジネス法務Q&A(50)「契約法」に関する新しい司法解釈:高 革慧…970
■中国法令速報(141):萩野敦司…972
○EC企業法判例研究(124)~銀行振込による支払の適時性とEC支払遅延指令:今野裕之 監修/山本弘明…974
○米国知財重要判例紹介(28)標準規格における特許情報開示義務の不履行と特許権行使の可否:ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…980
○アメリカ/EUビジネスロー・レビュー〔15〕:ホーガン・ハートソン法律事務所…984
○補追『アメリカ不法行為法』~判例と学説(製造物責任法)〔22〕:平野 晋…987
■英文契約400のQ&A(160):長谷川俊明…996
■インターネット法判例紹介(134):平野 晋…998
■韓国法事情(105)人工呼吸器を取り外すことの可否〔上〕:金 祥洙…993
●ブラッセル・ウオッチ(166):I.ヴァンバール…1000
●IBL情報 司法省反トラスト局,米国独占禁止法の単独行為規制に係るレポートを撤回,他…1007
■海外見聞記(62)エジプトへの旅⑤…1002
◇渉外判例教室…912◇米英請負判例要覧…938◇最新文献情報…967◇オー!ミステイク…979◇ザ・ロースクール…955◇クリッピング…884◇事務局だより…1012

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」