国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2020年 Vol.48, No.2

国際商事法務(2020年2号)Vol.48, No.2(通巻692号)

○WTO改革について:西脇 修…149
○ロシアにおける民事訴訟手続の軌跡と展望:平尾功二…156
○クアルコム事件審判審決評釈:上杉秋則…165
○海外籍(ケイマン)ファンド概説(3):范 宇晟…179
○独占禁止法の新潮流(第10回)事業者団体の行為についての規制:村上政博…186
■国際取引法学会〈研究報告〉(108)インドネシア競争法の現状と課題:中里和平…194
■国際取引法学会〈研究報告〉(109) 中国における仮想通貨(暗号資産)の法的性質に関する一考察:劉 翹楚…199
○(連載)いわゆるボイラープレート(“BP”)条項の研究⑩~No waiver clause(権利不放棄条項):田澤元章…205
☆WTOアンチダンピング等最新判例解説〔56〕相殺関税調査における公的機関性の判断基準及び利益に関する国外ベンチマーク使用の条件:清水茉莉…211
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔71〕EUにおけるCookie規則(ePrivacy指令):浅井敏雄…222
○国際取引法研究の最前線〔90〕暗号資産・デジタル通貨の規制をめぐる国際シンポジウムの概要:久保田 隆,他…226
○国際商取引学会リレー講座(第一部)電子商取引②電子商取引と契約:久保田 隆…230
○会社の改革をどのように進めるのか〔第5回〕:三浦哲男…234
○〔新連載〕国際商事契約の法と心理学:立石孝夫…239
■中国最新法律事情(237)「外商投資法実施条例」について:福島翔平,他…245
■中国案例百選(276)中国におけるOEMと商標権侵害に関する新たな判決について:吉田 憲…250
■中国ビジネス法務Q&A(177)外商投資に関する新法令の施行:崔 艶…254
■上海ウオッチ〔103〕「外商投資情報報告弁法」に基づく報告制度:高 革慧…256
■中国律師の眼〔44〕中央銀行発行デジタル貨幣の役割・形態と金融システムへの影響:朱 宝玲…258
■中国法令速報(268):森川伸吾…260
○EC企業法判例研究〔251〕EC消費用動産売買指令と追完の履行場所(下):亀岡倫史…262
○世界の法制度〔米州編〕㉞総括(1):遠藤 誠…271
○英文契約600のQ&A(287):長谷川俊明…280
○韓国法事情(232)「オンライン投資連携金融業および利用者保護に関する法律」の制定:金 祥洙…282
○ブラッセル・ウオッチ(293):J-F ベリス…285
○IBL情報 米国司法省は,政府調達に係る反トラスト法違反行為に特化した組織Procurement Collusion Strike Forceの設立を公表,他…293
■海外見聞記(186)イタリアへの旅⑥:鹿住一夫…290
○〈エッセイ〉英仏愛憎物語㉙アジア編:小川秀樹…288
☆ドバイ便り㉚:森下真生…221

◇渉外判例教室…193◇アメリカ法分析…164◇最新文献情報…292◇アクセス・ツー英米誤考…279
◇一口メモリー…270◇クリッピング…238◇IBL緊急放言…225◇事務局だより…296

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」