国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2019年 Vol.47, No.12

国際商事法務(2019年12号)Vol.47, No.12(通巻690号)

○米国訴訟におけるAttorney-Client Privilegeの概念とその実務:寺田知洋…1467
○海外籍(ケイマン)ファンド概説(1):范 宇晟…1479
○中国「ネットワーク安全法」に基づく個人情報保護に関する2つの誤解とその対応策:村尾龍雄…1485
○デジタル・プラットフォームと独禁法・競争法〔下〕:滝川敏明…1497
○独占禁止法の新潮流(第8回)知的財産権の行使行為とその調整:村上政博…1506
■国際取引法学会〈研究報告〉(104) カリフォルニア州消費者プライバシー法と日本企業における実務対応:小野順平…1515
■国際取引法学会〈研究報告〉(105) 並行輸入と商標権侵害に関する近時の裁判例:渡辺貴康…1522
○(連載)いわゆるボイラープレート(“BP”)条項の研究⑧~支払条項(Payment Terms):久保田 隆…1529
☆WTOアンチダンピング等最新判例解説〔54〕[ニュージーランド]中国産等中空鋼管に対するAD・CVD調査における中国の取扱いと補助金認定:手塚崇史…1537
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔70〕英国における振り込め詐欺Codeの策定と日本への示唆:木崎唯奈,他…1547
○国際取引法研究の最前線〔88〕破産者マップ事件の教訓:増田亮太,他…1550
○〔連載〕会社の改革をどのように進めるのか〔第3回〕:中西 香…1554
○国際M&A契約研究会〔研究報告〕⑬ 米国法曹協会のサンプル契約~株式購入モデル(解除条項):弦巻充樹…1560
■中国最新法律事情(236)中国のフィンテック(Fin Tech)発展計画(2019~2021年)について:鈴木幹太,他…1568
■中国案例百選(274)北京虎科技有限公司がテンセント社及びそのグループ会社が行った措置に対して市場の優越的地位濫用に該当するとした差止及び1.5億元の損害賠償を求めた事件:高槻 史…1573
■中国ビジネス法務Q&A(175)中国における流動動産担保:久田眞吾…1576
■上海ウオッチ〔101〕法人格否認の法理に関する新たな判断基準:高 革慧…1578
■中国法令速報(266):森川伸吾…1580
○EC企業法判例研究〔249〕密閉された商品の開封と撤回権の排除:山本弘明…1582
○世界の法制度〔米州編〕㉜キューバ:遠藤 誠…1588
○英文契約600のQ&A(285):長谷川俊明…1596
○韓国法事情(230)オープンマーケット運営者と図書定価制の順守義務:金 祥洙…1598
○ブラッセル・ウオッチ(291):J-F ベリス…1600
○IBL情報 米国司法省は,アルム圧延鋼板製造業者Novelisによる同業者Alerisの買収計画の差止めを求めて提訴,他…1608
■海外見聞記(184)イタリアへの旅④:鹿住一夫…1606
○〈エッセイ〉英仏愛憎物語㉗アジア編:小川秀樹…1604
☆ドバイ便り㉘:森下真生…1546
◇書評『英文ライセンス契約実務マニュアル(第3版)』小高壽一,他著:小林和弘…1496

◇渉外判例教室…1478◇アメリカ法分析…1477◇最新文献情報…1595◇アクセス・ツー英米誤考…1495
◇一口メモリー…1553◇クリッピング…1603◇IBL緊急追言…1559◇事務局だより…1612

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」