国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2019年 Vol.47 No.2

国際商事法務(2019年2号)Vol.47, No.2(通巻680号)

○〔第10回〕東アジア倒産再建シンポジウム(ソウル)の報告①中国におけるIT技術の活用と倒産手続の近時の発展:池 偉宏…132
○2019年1月1日以降における対中越境ECに対する基本的法律問題の総合的考察:村尾龍雄,他…139
○ISDSの下で日本の投資家が得る権利とは:サム・ラトレル,他…149
○米国インサイダー取引法に関する最近の一事例(続):大和屋 力…159
○〈新版〉英法系諸国の会社法〔53〕:イギリス会社法研究会/中村信男…165
■国際取引法学会〈研究報告〉(84)暗号資産とCBDCを巡る一考察:久保田 隆…174
■国際取引法学会〈研究報告〉(85)中国「一帯一路」と企業法務における日中協力:平野温郎…181
☆WTOアンチダンピング等最新判例解説㊹構成正常価額の計算における利潤額の決定と上限の計算義務:小川聖史…186
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔60〕取締役の解任における正当な理由と損害の範囲:持田大輔…196
○国際取引法研究の最前線〔78〕COP24/COPMOP14(カトビツエ)の概要・評価:木村ひとみ…201
○(連載)東アジアの合弁事業にみる共生への模索〔第6回〕完:中西 香…210
■中国最新法律事情(228)越境電子商取引小売輸入の監督管理業務の整備に関する通知:柴 魏,他…214
■中国案例百選(264)音商標に関する中国初の判決について:松本 亮…219
■中国ビジネス法務Q&A(165)中国の個人所得税制の改正について:崔 艶…222
■上海ウオッチ〔91〕中国本土と香港の民商時判決の相互承認及び執行:高 革慧…224
■中国律師の眼〔41〕中国における「インターネット+」ビジネスの現状及び電子取引法整備:朱 宝玲…226
■中国法令速報(256):森川伸吾…230
○EC企業法判例研究〔239〕見本市のブースと消費者権利指令における「営業所」の意義:森永淑子…232
○世界の法制度〔米州編〕㉒ドミニカ共和国:遠藤 誠…238
○英文契約600のQ&A(275):長谷川俊明…248
○韓国法事情(220)新たに選任された私撰弁護人に対する訴訟記録受付通知の要否:金 祥洙…250
○ブラッセル・ウオッチ(281):J-F ベリス…254
○IBL情報 欧州委員会ヴェステアー委員による「デジタル社会における消費者保護」についての講演,他…262
■海外見聞記(174)キューバへの旅⑦完:鹿住一夫…245
☆IBLレビュー(第14弾)信用状の発行/正規性通知/条件変更通知の悪例:小原三佑嘉…258
○〈エッセイ〉英仏愛憎物語⑰北米編:小川秀樹…260
☆ドバイ便り:森下真生…200

◇渉外判例教室…158◇アメリカ法分析…228◇最新文献情報…229◇オー!ミステイク…180
◇一口メモリー…247◇クリッピング…257◇事務局だより…268

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」