国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2018年 Vol.46 No.7

国際商事法務(2018年7号)Vol.46, No.7(通巻673号)

○独禁法の国際的適用ルールのあり方:上杉秋則…897
○EUの多国籍企業アップルに対する巨額追加課税〔中〕:田中 寿…911
○米国のベンチャー・ファイナンスにおける優先株主と普通株主の利益相反関係〔上〕:喜多野恭夫…921
○中国不正競争防止法における商業賄賂規定の改正について:季 光明…929
○2017年反トラスト法国際執行ガイドラインのいくつかの論点について:王 威駟…935
○〈新版〉英法系諸国の会社法〔47〕:イギリス会社法研究会/酒巻俊雄,他…941
○(連載)世界の宇宙ビジネス法〔5〕:藤井康次郎…947
○独占禁止法の新たな地平㊴ブラウン管国際カルテル事件最高裁判決と今後の独占禁止法の域外適用〔下〕:村上政博…951
○ドイツ競争制限禁止法第9次改正による民事的救済制度の改善〔5・完〕:宗田貴行…963
■国際取引法学会〈研究報告〉(71)TPP協定とTPP11協定:規定内容の比較検討:畠山佑介…969
■国際取引法学会〈研究報告〉(72)グローバル企業の税務戦略に対する欧州連合とアメリカの異なる対応と法人本質論:小梁吉章…976
☆WTOアンチダンピング等最新判例解説㊲〔米国〕セーフガード調査における「事情の予見されなかった発展」と過剰生産能力問題:伊藤一頼…985
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔53〕EU一般データ保護規則(GDPR)および日本との相互認証について:栁田宗彦…993
○国際取引法研究の最前線〔71〕「一帯一路」における金融の現状と課題:堀口宗尚…997
■中国最新法律事情(221)中国の独禁法関連部門及び知的財産権法関連部門の機構改革:鈴木幹太,他…1001
■中国案例百選(257)出資持分譲渡契約の性質を正確に認定し,合弁企業投資者の権益を保護した事例:池田良輔…1008
■中国ビジネス法務Q&A(158)中国子会社従業員の日本企業への出向:神保宏充…1010
■上海ウオッチ〔84〕適格外国機関投資家による証券投資の外貨運用に関する規制緩和:高 革慧…1012
■中国法令速報(249):森川伸吾…1014
○EC企業法判例研究〔232〕職場におけるスカーフ着用禁止と宗教の自由:名古道功…1016
○世界の法制度〔米州編〕⑮ニカラグア:遠藤 誠…1021
○英文契約600のQ&A(268):長谷川俊明…1028
○韓国法事情(213)「株式会社等の外部監査に関する法律」の全面改正(6):金 祥洙…1030
○ベトナム重要新法令ニュース(52):粟津卓郎,他…1032
○ブラッセル・ウオッチ(274):J-F ベリス…1034
○IBL情報 連邦取引委員会委員長にジョセフ・シモンズ氏が,同委員にノア・ジョシュア・フィリップ氏,レベッカ・ケリー・スローター氏及びロヒット・チョプラ氏が就任,他…893
■海外見聞記(167)インドネシアへの旅⑦・完:鹿住一夫…1037
○〈エッセイ〉英仏愛憎物語⑩北米編:小川秀樹…1040
☆ドバイ便り:森下真生…1000
◇書評『フランス競争法における濫用規制 その構造と展開』長尾愛女著:高橋岩和…962

◇渉外判例教室…934◇アメリカ法分析…1027◇最新文献情報…1042◇オー!ミステイク…940
◇一口メモリー…946◇クリッピング…950◇事務局だより…1048

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」