国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2017年 Vol.45 No.7

国際商事法務(2017年7号)Vol.45 No.7(通巻661号)

○対米直接投資規制に関する新動向:渡邉泰秀…919
○情報の欠陥に対する製造物責任:大塚章男…927
○フィリピン個人情報保護法とその施行規則について:岩井久美子…936
○中国における輸入関税及び輸入段階増値税のほ脱とその刑事責任及び行政責任〔2〕:村尾龍雄,他…943
○中国民法総則の制定について〔下〕:白出博之…952
○〈新版〉英法系諸国の会社法〔35〕イギリス会社法研究会/川島いづみ…959
○●連載●国際投資仲裁の基礎〔4〕:小尾重樹…967
○■国際取引法学会〈研究報告〉㊼イギリスで3番目のRolls-Royce の Deferred Prosecution Agreements 事案の分析:杉浦保友…976
○■国際取引法学会〈研究報告〉㊽経済連携協定の譲許表の読み方とサービスの貿易に関する規律の基礎:畠山佑介,他…983
○☆WTOアンチダンピング等最新判例解説㉕ 〔米国〕日本産等殺菌剤に対する相殺関税及びAD調査における「実質的損害のおそれ」の認定:上野一英…990
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔41〕オープンソース・ソフトウェアの伝搬性:FSF対シスコ事件の教訓:志馬康紀…1001
○国際取引法研究の最前線〔59〕エッセイ・コンテストへの応募のすすめ:久保田 隆…998
○世界の法制度〔米州編〕③ブラジル:遠藤 誠…1005
○ディスカヴァリに基づく米国判決の承認問題について(再考)〔下〕:嶋 拓哉…1013
○中国における労働派遣とアウトソーシングの区別:孫 彦…1021
■中国案例百選(245):コンテナ船の沈没にかかる貨物の滅失につき、運送人である日本の船会社は免責された事例:仲井 晃…1025
■中国ビジネス法務Q&A(146)中国における労働時間制度:神保宏充…1028
■上海ウオッチ〔72〕個人情報侵害の刑法適用に関する新しい司法解釈:高 革慧…1030
■中国法令速報(237):森川伸吾…1032
○EC企業法判例研究〔220〕EC消費用動産売買指令と仲介業者の責任:亀岡倫史…1034
○米国知財重要判例紹介(115):ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1039
○ザ・欧米法務の最前線㉝ EU一般データ保護規則と同等の制裁金が課されるEU電子通信プライバシー規則の立法手続の現状:杉本武重,他…1044
○グローバル企業法研修基礎講座㉞ 中華人民共和国民法総則の主な改正点:黒瀧 晶…1049
○英文契約600のQ&A(256):長谷川俊明・・・1054
○アメリカ・ビジネス判例の読み方㉘:平野 晋・・・1056
○韓国法事情(201)保険会社の提訴の抑制と訴訟管理委員会〔上〕:金 祥洙…1058
○ベトナム重要新法令ニュース㊻:粟津卓郎,他…1060
○ブラッセル・ウオッチ(262):J-F ベリス…1062
○IBL情報 中国の国営化学メーカー,ケム・チャイナによるスイスの世界的なアグリビジネス企業,シンジェンタの買収計画について,連邦取引委員会が同意命令案のパブリックコメントを開始及び欧州委員会が条件付きで承認,他…1068
■海外見聞記(155)カタール・ヨルダン・イスラエルへの旅⑪:鹿住一夫…1065
●随想 米国大使館エルサレム移転?その立法と外交の不思議な世界:小川秀樹…1012
♦書評『日米欧金融規制監督の発展と調和』牛嶋 仁編:栗田 誠…958
◇渉外判例教室・・・926◇アメリカ法分析・・・1004◇最新文献情報・・・1048◇オー!ミステイク・・・1047
◇一口メモリー・・・1027◇クリッピング・・・1038◇事務局だより・・・1072

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」