国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2017年 Vol.45 No.2

国際商事法務(2017年2号)Vol.45 No.2(通巻656号)

○反腐敗法リスクを伴う海外成長の機会:ゲリー・ジアンペトルッジ,他…157
○人工知能(AI)時代の競争法に関する一試論〔下〕:市川芳治…165
○対中越境ECに伴う日本メーカーの直面し得る法的リスク〔上〕:村尾達雄,他…173
○韓国民法における不動産利用権と抵当権との関係:金 哉衡…185
○フィリピンの外国投資関連法〔3〕:阿部道明…199
○ユーラシア経済連合圏内で外国商品の販売を行うための外国企業の支店の設置の有用性について:セルゲイ・ミラノフ,他…206
○独占禁止法の新たな地平㉛ 平成29年独占禁止法研究会報告と行政制裁金制度の導入:村上政博…208
○東アジア倒産再建シンポジウム(上海)の報告〔第8回下〕:東アジア倒産再建協会…216
○■国際取引法学会〈研究報告〉㊲イングランド法の契約条項の解釈原則について判例変更か?:杉浦保友…225
○■国際取引法学会〈研究報告〉㊳クローバックについての米国における諸規律とわが国における導入に際しての試論:武田智行…231
○☆WTOアンチダンピング等最新判例解説⑳ 〔中国〕クラフト紙に対するアンチダンピング調査におけるサンプリングと応訴登記:粟津卓郎…238
○米国における垂直的制限協定の規制とその変遷〔9〕:伊従 寛…245
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔36〕VWによる排ガス不正をめぐる訴訟:木村ひとみ…253
○国際取引法研究の最前線〔54〕国際マルチラテラル・ネッティングの法的検討:再論:久保田 隆…259
○世界の法制度〔欧州編〕〔53〕総括(1):遠藤 誠…263
■中国案例百選(240):株主による会社の解散請求を認めた最高人民法院判決:茂野祥子,他…271
■中国ビジネス法務Q&A(141)中国企業の出資持分に対する質権設定:久田眞吾…276
■上海ウオッチ〔67〕中国企業による対外投資規制に関する新しい動向:高 革慧…278
■中国法令速報(232):森川伸吾…280
○EC企業法判例研究〔215〕対外関係における欧州委員会とEU理事会の権限配分と機構間均衡原則:中西優美子…282
○ザ・欧米法務の最前線㉜ グローバル化世界における個人データのやり取り及び保護に関する欧州委員会の政策文書:杉本武重,他…288
○グローバル企業法研修基礎講座㉙ 国際保証(1):小梁吉章…290
○英文契約500のQ&A(251):長谷川俊明・・・300
○アメリカ・ビジネス判例の読み方㉓:平野 晋・・・302
○韓国法事情(196)正規職への転換に対する期間制勤労者の期待権〔上〕:金 祥洙…304
○ブラッセル・ウオッチ(257):J-F ベリス…297
○IBL情報 連邦取引委員会,連邦最高裁で係争中のビザ及びマスターカードを被告とする民事訴訟事件において,米国司法省と共同で法廷意見書を提出,他…311
■海外見聞記(150)カタール・ヨルダン・イスラエルへの旅⑥:鹿住一夫…308
★フィッケンチャー(Wolfgang Fikentscher、1928.5.17-2015.3.12)とドイツ民法:小野秀誠…306
◇渉外判例教室・・・184◇最新文献情報・・・205◇オー!ミステイク・・・207
◇一口メモリー・・・258◇クリッピング・・・252◇事務局だより・・・320

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」