国際商事法研究所 会員募集


国際法務の国際商事法研究所 会員募集のご案内

会員の特典

1. 機関誌「国際商事法務」の無料送付(毎月)
2. IBLマテリアルズ(各種原資料集)の送付(随時)
3. 国際ビジネス法エグゼクティヴ・サマリー(国際ビジネス法に関する新しい情報をHP上で提供)(会員限定)
4. 月例会の無料参加
5. 会員研究会の無料参加
6. レファレンスの開放
7. セミナーの優待料金による受講
8. 英文契約法律実務相談室の開設
9. 米国ニューヨーク州法曹資格者へのCLE単位付与講座の開催
(7・9以外は無料にて提供)

12.10.24M&A 会合関係(4・5・7・8)は下記のとおりです。
●月例会

 国際商事法研究所の月例会は、毎月最新の時宜に適ったテーマを、国内外より最適のエキスパートを講師に迎え会員に限り情報提供している会合です。




●最近の実施状況
「フランドル理解からグローバル教養へ」(5/13)
「中国における独占禁止法のリスク及びその対応」 ~独占禁止法の改正を中心として(4/21)Zoom形式
「EU競争法の最新動向について」(3/18)Zoom形式
「AIのソフトローから〈厳格責任法〉提案へ」(3/16)Zoom形式
「インドネシアにおける外資規制の状況について」~オムニバス法及び施行規則の概要~(2/5)Zoom形式
「フィリピンビジネスの基礎法務~最新の法令状況のアップデート」(1/22)Zoom形式
「在中国外資系企業の移転をめぐる法的留意点」(12/9)Zoom形式
「インドネシア及びベトナムにおける事業展開と法的留意点」~外国投資法制、新規投資・M&A、最近の重要な法改正など(11/30)Zoom形式




ALC08.2.18
●研究会

 研究会(現在8つの研究会開設)は当研究所会員が、各領域において専門的、継続的に研鑽を積む場として無料でご参加いただける勉強会です。頻度は月に一度を目安に開催しております。
 各研究会では予めメンバーを募り個人登録制で開催しておりますが、代理出席は可能です。




●最近の実施状況
国際通商法研究会(4/27)Zoom形式
「日米貿易協定の意義と課題」
CIS・東中欧法研究会(3/23)Zoom形式
「ロシア会社法の最新動向」
中国法研究会(4/26)Zoom形式
「中国最新法令動向」
中東ビジネス法研究会(3/2)Zoom形式
「債権回収とGCC湾岸諸国の倒産法制・担保法制について」
アメリカン・ロイヤーズ・クラブ(3/3)Zoom形式
「KYC(顧客情報)分野での最近の人工知能活用状況について」
チャイニーズ・ロイヤーズ・クラブ(4/16)Zoom形式
「中国取引先の破産に備える対応策」
イングリッシュ・ロイヤーズ・クラブ(4/28)Zoom形式
「コモンロー弁護士は何故インデムニティと聞くと飛び上がるのか」
国際M&A契約研究会(4/15)Zoom形式
「M&A事例について」


12年夏期セミナー
●セミナー

 当研究所のセミナーは体系的なカリキュラムを中心に、国際法務セクション、法律事務所のパラリーガル等に必須のコースを毎月開催しております。現在募集中のセミナーはこちら







●英文契約法律実務相談室

 当研究所では、法律英語のより一層のご理解、日常業務で接する英文契約書のドラフティング、契約審査の際のリーガル・チェック上の疑問点等の解消に資するため、常設の相談室を開設しております。ご質問に対し、専門弁護士に直接回答していただく会員専用のサービスです。


入会について

【入会の資格】
 当研究所の目的・事業の趣旨にご賛同いただける方で、会員サービスを利用されようとする方、国際法務にご興味・ご関心のある方は法人・個人を問わず、ご入会いただけます。

【会費】
 年会費23万円(入会金不要)
(申込月より1年間)

【入会方法】
 ホームページよりお申し込みの場合は入会申込みページよりお申し込みください。
 なお、会員募集のご案内をご希望の方はご請求ください。

現在地:トップページ会員募集のご案内