国際商事法研究所 個人情報保護法方針

国際法務の国際商事法研究所 個人情報保護法方針

個人情報保護方針

平成17年4月1日
社団法人国際商事法研究所

社団法人国際商事法研究所は、個人情報の保護につき、以下の方針に基づいて個人情報を安全に取扱うようつとめます。

以上

個人情報の取扱いについて

社団法人国際商事法研究所では、個人情報保護方針に基づき、個人情報を取扱います。

利用目的

以下の目的で個人情報を利用します。

第三者への開示・提供

会員等からご提供いただいた個人情報を、ご本人の同意がある場合、または法令等で要求された場合を除き、第三者に開示・提供することはありません。
ただし、機関誌の発送等において、業務委託先の事業者に会員等の個人情報を預託する場合があります。

開示

国際商事法研究所保有の個人情報に関して、会員等ご自身の情報の開示をご希望される場合には、当該ご本人であることを確認したうえで、合理的な期間および範囲で回答いたします。なお、当該個人情報の開示に際しては、所定の手数料をご負担いただきます。

適正な管理

国際商事法研究所は、個人情報を可能な限り最新かつ正確な内容となるように管理いたします。
個人情報の修正等についてご本人等からの要請があった場合には、当該ご本人であることを確認したうえで、個人情報の修正等について迅速に対応いたします。

業務委託

国際商事法研究所では、業務委託業者の個人情報の取扱いについて、守秘義務の厳守、情報漏えい等のないよう管理・監督いたします。

特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

当所は、特定個人情報等の適正な取扱いの確保をするため、組織としての基本方針を以下のように定めます。

1. 事業者の名称
一般社団法人国際商事法研究所

2. 関係法令の遵守
当所は、個人情報保護法はもとより、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」およびそれに付随した特定個人情報保護委員会から発出されているガイドラインを遵守して、特定個人情報につき適正な取扱いを行います。

3. 安全管理措置について
当所は、特定個人情報については「特定個人情報取扱規程」によって取扱い、漏えい、滅失毀損が起らないよう体制整備しています。

4. 質問窓口等
当所においての特定個人情報の取扱いに関するご質問や苦情に関しては下記の窓口にご相談下さい

窓口
一般社団法人国際商事法研究所 事務局
電話:03-3553-6838
メールアドレス:iblアットマークibltokyo.jp

このページのトップへ戻る

現在地:トップページ個人情報保護法方針