国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2006年 Vol.34 No.12

国際商事法務(2006年12月号)Vol.34 No.12(通巻534号)

○倒産企業のM&A~アメリカ,イギリス及び日本:スザンヌ・ウーランド,他…1553
○テロ戦争長期化に備える米国通信傍受法:城所岩生…1561
○WTO及び自由貿易協定・経済連携協定における自然人の移動と日本の方向性:松澤幸太郎…1567
○WTOの紛争処理における新規レビュー〔下〕:矢野博巳…1573
○米国のアンチ・ダンピング手続における「ゼロイング゙」〔3〕:廣瀬 孝…1580
○ドイツにおける最低賃金法制定の動き:橋本陽子…1585
○ベトナム競争法について~アドボカシーセミナーに参加して:大元慎二…1595
○経済活動における法と倫理~ドイツのコーポレート・ガバナンス準則の改定:小野秀誠…1603
○渉外実務の手引き〔8〕国際販売店・代理店契約:大阪弁護士会渉外実務研究会…1607
 IBLイングリッシュ・ロイヤーズ・クラブ〈報告〉
○英国新会社法案研究シリーズ〔9〕~事例研究;日本企業による英国でのTOBについて:平野正弥…1615
■中国における「外国投資家による国内企業の買収に関する規定」の制定〔下〕:曾我貴志,他…1619
■中国現地法人における企業再編実務〔連載〕:赤澤義文,他…1630
■中国最新法律事情(129)「適格外国機関投資家国内証券投資管理規則」について:呉 菁霞…1639
■中国案例百選(118)“北京または武漢市の仲裁委員会での仲裁を行う”は有効か:粟津光世…1642
■中国ビジネス法務Q&A⑲小売業者の販売促進行為に関する規定:久田眞吾…1646
■中国法令速報(110):中島あずさ…1648
○EC企業法判例研究(93)~ドイツ有期労働契約法とEU指令との抵触:名古道功…1650
○ブラジルにおけるクラス・アクション(5):アントニオ・ジディ…1656
○〔和訳〕モンゴル民法(16):瀬々敦子…1664
○婚姻事件における裁判管轄並びに裁判の承認及び執行に関する条約公式報告書(全訳)(4):関西国際民事訴訟法研究会…1668
○〈小説〉トレード・ウォー~創作されるダンピング(61):鹿住一夫…1674
■英文契約300のQ&A(129):長谷川俊明…1678
■インターネット法判例紹介(103):平野 晋…1680
■韓国法事情(74)隣地通行権の認定範囲:金 祥洙…1682
●ブラッセル・ウオッチ(135):I.ヴァンバール…1684
●国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…1686
●IBL情報 Samsung及びHynixの役員3名,DRAMの価格カルテルで起訴される,他…1695
■海外見聞記(32)<カナダ・ロッキー山脈への旅(続)>…1688
●文献紹介「国際取引紛争に備える~アメリカ,EU,イギリスでのトラブル予防から訴訟まで」:鈴木正貢…1663
〔付録〕Vol.34総目次(No.1~No.12)
◇渉外判例教室…1566◇米英請負判例要覧…1645◇最新文献情報…1694◇オー!ミステイク…1606◇ザ・ロースクール…1602◇クリッピング…1644◇事務局だより…1698

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」