国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2005年 Vol.33 No.2

国際商事法務(2005年2月号)Vol.33 No.2(通巻512号)

○米,欧,日における不当廉売の法規制:松下満雄…145
○UFJ-MTFGの「取引防衛対策」はどの「取引」を「誰」のために「保護」しているのか?:S. ギブンズ…153
○事業再編と国内・海外取引への実務対応について:北島敬之…159
○英国の新輸出管理法と日本の輸出管理の問題について:杉浦保友…162
○シンガポールにおけるM&A法制:礒川剛志…169
○インターネットビジネスと国際裁判管轄に関する米国判例の動向:林 大介…179
○EUにおけるデータベース保護;近時の動向:J. モートン…188
○瑕疵品を交付した売主の信義誠実違反と瑕疵担保責任の一考察:梁 満潮…195
○21世紀5年のIBLバーチャル事例研究:小原三佑嘉…192
■中国法治現代化とADRの運命:郭 美松…206
■中国における意匠権制度の諸問題〔中〕:野村高志…211
■中国契約法の比較法的考察~日本,ドイツ,フランスと比較して〔5〕:瀬々敦子…219
■中国で法律を学ぶ(5)二人の先生:石川耕治…226
■中国最新法律事情(114)知的財産権侵害における刑事事件処理の具体的な法律適用に関する若干問題の解釈:遠藤 誠…232
■中国案例百選(96)株式会社がその株主の債務を保証した場合の効力:白木智巳…228
■中国法令速報(88):森川伸吾…236
○EC企業法判例研究(71)~EC賃金確保指令とドイツの倒産給付金制度:今野裕之監修/野村秀敏…238
○ビジネスパーソンのための米カリフォルニア法実務講座(53):下田範幸…244
○租税条約と国内税法の交錯〔32・完〕:井上康一,他…248
○カンボディア王国民事訴訟法日本語条文案(判決手続編)(30)…256
○米連邦最高裁の判決文鑑賞~アメリカ法と英語の勉強を兼ねて(24):藤田泰弘…258
〈小説〉トレード・ウォー~創作されるダンピング(40):鹿住一夫…263
■英文契約300のQ&A(107):長谷川俊明…266
■インターネット法判例紹介(81):平野 晋…268
■韓国法事情(52)検面調書の証拠能力:金 祥洙…270
●ブラッセル・ウオッチ(113):I.ヴァンバール…272
●国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…274
●IBL情報 IBA(国際法曹協会)・日弁連共催「競争法カンファレンス」,他…285
■海外見聞記(10)<ロシアへの旅②>…276
●文献紹介 「中国のアンチダンピング~日本企業への影響と対応策」:福永有夏…235
☆随想 連邦取引委員会設立90周年記念シンポジウムに参加して:小原喜雄…218
◇渉外判例教室…225◇米英請負判例要覧…231◇最新文献情報…284◇オー!ミステイク…210◇ザ・ロースクール…243◇クリッピング…230◇事務局だより…288

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」