国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2013年 Vol.41 No.7

国際商事法務(2013年7号)Vol.41 No.7(通巻613号)

○海外腐敗行為防止法(FCPA)の域外適用:内田芳樹…973
○アメリカの今年の株主総会:藤田利之…982
○ベトナム競争法の改正に向けた外部評価報告書の概要について:五十嵐 収…986
○会社法とコーポレート・ガバナンスに関するEUの行動計画〔下〕:正井章筰…991
○現在における独占禁止法に関する主要な課題〔下〕:村上政博…1007
○米国ディスカバリのすべて~日本企業にとっての重要ポイント③:エドワードH.リッピー,他…1022
○世界の法制度〔欧州編〕⑩ベルギー:遠藤 誠…1015
○スペイン「資本会社法」〔翻訳〕⑪:黒田清彦…1024
○フランス企業法判例研究〔第9回〕:鳥山恭一…1032
○国際商事法の事件簿⑪TOB合戦:長谷川俊明…1036
○国際取引法研究の最前線⑫:唐津恵一…1041
○米国ビジネス法の解説〔32〕不動産(9):瀬々敦子…1046
○体系的コモンロー契約の基礎講座〔30〕:國生一彦…1053
○海外プラント建設における主要約款の比較検討③:大堀徳人…1061
■中国最新法律事情(192)外債登記に関する新規則の公布について:孫 海萍…1067
■中国案例百選(197)女性の出産前後の解雇禁止法制に関する裁判例〔下〕:三好吉安…1072
■中国ビジネス法務Q&A(98)民事訴訟における証拠について:叢 厳…1078
■中国律師の眼(21)中国国有企業の私有化問題再検討:朱 宝玲…1075
■上海ウオッチ(24)中国のハイテク企業認定と特許権譲渡手続:李 玲…1080
■中国法令速報(189):森川伸吾…1082
○EC企業法判例研究(172)共同体意匠と「情報に通じた使用者」の概念:今野裕之…1084
○米国知財重要判例紹介(76):ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1088
○国際企業法務の論点〔28〕~国際取引と知的財産権に関する問題点④:三浦哲男…1092
○グローバル企業法研修基礎講座⑲ 海外M&Aに伴う問題(2):河村寛治…1095
■英文契約500のQ&A(208):長谷川俊明…1102
■インターネット法判例紹介(182):平野 晋…1104
■韓国法事情(153)夫婦間における強姦罪の成立:金 祥洙…1106
■ベトナム重要新法例ニュース(22):粟津卓郎,他…1108
■ブラッセル・ウオッチ(214):J-Fベリス…1112
■IBL情報 米司法省,自動車部品の価格カルテル等に関して、新たにデンソーの幹部2名が有罪答弁に合意したことを表,他…1121
■IBLレビュー Trust Receiptの強者の論理と弱者の立場:小原三佑嘉…1110
■海外見聞記(107)シカゴへの旅①:鹿住一夫…1116

◇渉外判例教室…1040◇最新文献情報…1101◇オー!ミステイク…1125
◇クリッピング…1035◇一口メモリー…1120◇事務局だより…1126

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」