国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2013年 Vol.41 No.5

国際商事法務(2013年5号)Vol.41 No.5(通巻611号)

○現在における独占禁止法に関する主要な課題:村上政博…649
○欧州連合競争法の情報交換に関する規則:アクセルP.シュルツ,他…665
○欧米における音楽著作権管理と包括徴収方式:上杉秋則…673
○Koehler事件の影響及び最近の動向~米国裁判所における外国判決の執行:ジョージF.ヒリッツ,他…683
○米国・原産国表示事件の分析〔下〕:石川義道…690
○〔新連載〕米国ディスカバリのすべて~日本企業にとっての重要ポイント:エドワードH.リッピー,他…704
○世界の法制度〔欧州編〕⑧イタリア:遠藤 誠…706
○スペイン「資本会社法」〔翻訳〕⑨:黒田清彦…712
○国家と外国投資家との間の紛争〔11・完〕:櫻井雅夫…721
○国際商事法の事件簿⑨外国公務員に対する贈賄事件②:長谷川俊明…726
○国際取引法研究の最前線⑪:西川理恵子…730
○米国ビジネス法の解説〔30〕不動産(7):瀬々敦子…733
○体系的コモンロー契約の基礎講座〔28〕:國生一彦…737
○〔新連載〕海外プラント建設における主要約款の比較検討:大堀徳人…741
■中国会社における法定代表者の「越権」行為の位置づけに関する分析:楊 東,他…747
■中国最新法律事情(190)労働紛争事件の審理に関する司法解釈(四)の制定について:康 石…754
■中国案例百選(195)夫による妊婦の手術拒否と病院の不法行為責任:王 晨…760
■中国ビジネス法務Q&A(96)中国の退職金制度:久田眞吾…764
■上海ウオッチ(22)中国における「傍名碑」特別法執行行動について:高 革慧…766
■中国法令速報(187):森川伸吾…768
○EC企業法判例研究(170)共同体商標と「真正な使用」の概念:今野裕之…770
○米国知財重要判例紹介(74):ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…774
○国際企業法務の論点〔26〕~国際取引と知的財産権に関する問題点②:三浦哲男…778
○グローバル企業法研修基礎講座⑰ 映像コンテンツの国際共同制作:林 大介…784
■英文契約500のQ&A(206):長谷川俊明…788
■インターネット法判例紹介(180):平野 晋…790
■韓国法事情(151)後見登記に関する法律:金 祥洙…781
■ブラッセル・ウオッチ(212):J-Fベリス…792
■IBL情報 米司法省,国際航空貨物利用運送業務に関する価格カルテルについて,日本企業2社が有罪答弁及び総額約1890万ドルの罰金支払に同意したことを公表,他…801
■海外見聞記(105)ブラジルへの旅⑧:鹿住一夫…796

◇渉外判例教室…682◇最新文献情報…746◇オー!ミステイク…763
◇クリッピング…780◇一口メモリー…793◇事務局だより…804

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」