国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2011年 Vol.39 No.8

国際商事法務(2011年8月号)Vol.39 No.8(通巻590号)

○合併における問題解消措置に関する米国司法省のポリシー・ガイド:渡邊泰秀…1077
○英国におけるカバードボンド法制について:篠宮寛明…1093
○米国における消費者被害の一括的救済制度〔1〕:佐野つぐ江…1101
○Dodd-Frank Actにおける内部通報者報奨金制度〔下〕:内田芳樹…1112
○インド企業結合規制の解説〔下〕:小山洋平…1119
○グローバルサプライチェーンと国際法務:長谷川俊明…1129
【欧州各国の株式会社の機関とコーポレートガバナンス⑯】
○ポーランド有限会社:ハーヴァル・ハールウァ,他…1132
【イギリス会社法研究】(第10回)
○イギリス会社法における株式強制取得制度〔下〕:川島いづみ…1137
○フランス企業法判例研究〔第4回〕:内田千秋…1142
○体系的コモンロー契約の基礎講座〔第8回〕:國生一彦…1146
○国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)のシリーズ解説〔2〕:大阪弁護士会渉外実務研究会/池田佳史…1155
○米国クラスアクション最新実務〔3・完〕~クラスアクションの和解:ジェームズ・ドナート,他…1162
○米国ビジネス法の解説〔12〕契約法(10):瀬々敦子…1167
○国際企業法務の論点〔5〕~国際契約と国内契約との相違点:三浦哲男…1172
○株式会社国際協力銀行法の解説〔1〕:天野辰之,他…1175
■中国最新法律事情(172)ネットワーク著作権に関する北京市高級人民法院及び北京市版権局の指導意見:遠藤 誠…1180
■中国案例百選(174)関連企業間の法人格の混同事例における法人格否認及び責任の拡張:麦 志明…1185
■中国ビジネス法務Q&A(75)中国における労働時間の規制:久田眞吾…1190
■上海ウオッチ〔新連載〕商業賄賂と贈賄罪:高 革慧,他…1192
■中国法令速報(166):森川伸吾…1194
○EC企業法判例研究(149)立体商標の保護:今野裕之…1196
○米国知財重要判例紹介(53):ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1199
○アメリカ/EUビジネスロー・レビュー〔38〕:ホーガン・ロヴェルズ法律事務所…1202
○国際知的財産法研修基礎講座⑰ 営業秘密の法的保護:林 大介…1204
■英文契約400のQ&A(185):長谷川俊明…1210
■インターネット法判例紹介(159):平野 晋…1212
■韓国法事情(130)法人・時効に関する民法一部改正法律案〔上〕:金 祥洙…1214
■ブラッセル・ウオッチ(191):I.ヴァンバール…1217
■IBL情報 司法省,企業結合審査における問題解消措置に関するガイドを改訂したことを公表,他…1224
■海外見聞記(86)〈アイルランドへの旅②〉:鹿住一夫…1220
◇渉外判例教室…1092◇最新文献情報…1179◇オー!ミステイク…1154◇クリッピング…1128◇事務局だより…1230

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」