国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2011年 Vol.39 No.1

国際商事法務(2011年1月号)Vol.39 No.1(通巻583号)

○アジア新興国における法的リスク管理:長谷川俊明…1
○体系的コモンロー契約の基礎講座(1):國生一彦…4
○中国渉外民事関係法律適用法の概要:村上幸隆…20
○ガン・ジャンピングに関するコロンビア特別区連邦地方裁判所判決についての一考察:井上 朗…33
○経済連携協定(EPA)における知的財産分野の交渉(2):小山隆史…42
○Incoterms(R)2010規則の動向:吉川達夫…51
【イギリス会社法研究〔第4回〕】
○英国のエクイティ・ファイナンス法制〔上〕:河村賢治…55
【欧州各国の株式会社の機関とコーポレートガバナンス⑨】
○ベルギー会社法:ニコル・ヴァン・クロムブルーグ,他…66
○米国ビジネス法の解説⑤契約法(3):瀬々敦子…70
○フランス民事訴訟法翻訳⑦:フランス民事訴訟法研究会…76
○倒産処理の効率とは~世銀「ビジネス環境調査」への疑問:小梁吉章…83
○流通する現B/Lの仲裁合意の効力について:小原三佑嘉…89
■中国最新法律事情(165)「契約違法行為監督処理規則」の制定について:落合孝文,他…92
■中国案例百選(167)「中国国際商事仲裁院深圳分院」を仲裁機関として合意した仲裁条項について,仲裁機関の約定としては不明確であるとして無効とし,人民法院に管轄があるとされた事案:藤本一郎…97
■中国ビジネス法務Q&A(68)中国の社会保険未加入と時効:高 革慧…102
■中国律師の眼(8)中国現行商業登記制度について:朱 宝玲…104
■中国法令速報(159):森川伸吾…108
○EC企業法判例研究(142)EC製造物責任指令と訴訟当事者の交替:亀岡倫史…110
○米国知財重要判例紹介(46):ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…122
■補追『アメリカ不法行為法』~判例と学説(名誉とプライバシーとサイバー不法行為法)(36):平野 晋…119
■国際知的財産法研修基礎講座⑩国際共同研究開発契約とライセンス:河村寛治…126
■英文契約400のQ&A(178):長谷川俊明…132
■インターネット法判例紹介(152):平野 晋…134
■韓国法事情(123)朝鮮高等法院の裁判官について~高橋隆二のこと:金 祥洙…136
■ブラッセル・ウオッチ(184):I.ヴァンバール…138
■ベトナム重要新法令ニュース⑦:粟津卓郎…140
■IBL情報 欧州委員会,燃油等サーチャージの国際カルテルに関して,日本航空を含む大手航空会社11社に対し,総額7億9900万ユーロの制裁金を賦課,他…147
■海外見聞記(79)〈スコットランドへの旅①〉:鹿住一夫…142
◇渉外判例教室…54◇最新文献情報…146◇オー!ミステイク…153◇クリッピング…145◇事務局だより…154

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」