国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2010年 Vol.38 No.12

国際商事法務(2010年12月号)Vol.38 No.12(通巻582号)

○経済連携協定(EPA)における知的財産分野の交渉(1):小山隆史…1627
○EUカルテル規制の新展開:ジョン・フランソワ・ベリス,他…1641
○縦の取引制限の違法性判断基準はどうなるべきか:上杉秋則…1650
○パテントプールでの企業間取決めが特許権濫用となるか:山田有美…1650
○中国広東省における来料加工工場のモデルチェンジに伴う諸問題の検討:村尾龍雄,他…1663
【イギリス会社法研究〔第3回〕】
○イギリス会社法における種類株式の規制:川島いづみ…1679
【欧州各国の株式会社の機関とコーポレートガバナンス】⑧
○チェコ共和国の有限会社:ヨーゼフ・バルトス,他…1688
○米国ビジネス法の解説(4)契約法(2):瀬々敦子…1692
○地理的表示に関する各国の法制度〔7〕欧州③・完:森山義子,他…1706
○市場の番人:「米SEC」の動き:藤田利之…1713
○第2回東アジア(日中韓)倒産再建実務シンポジウム(北京)が成功裡に開催:高木新二郎,他…1716
■中国最新法律事情(164)中国における「渉外民事関係法律適用法」の制定について:康 石…1718
■中国案例百選(166)無錫市春江ガーデン区分所有者委員会と上海陸家嘴物業管理有限公司およびその分公司との間における不動産管理紛争について:麦 志明…1722
■中国ビジネス法務Q&A(67)中国の「渉外民事関係法律適用法」について:阿 麗莎…1726
■中国法令速報(158):森川伸吾…1728
○EC企業法判例研究(141)いわゆる「黄金株」に基づく権利の行使と資本移動の自由の原則:今野裕之…1730
○米国知財重要判例紹介(45):ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1734
○アメリカ/EUビジネスロー・レビュー〔32〕:ホーガン・ロヴェルズ法律事務所…1738
■補追「アメリカ不法行為法」~判例と学説(製造物責任法)(35):平野 晋…1747
■国際知的財産法研修基礎講座⑨国際共同研究開発契約とライセンス:河村寛治…1741
■英文契約400のQ&A(177):長谷川俊明…1752
■インターネット法判例紹介(151):平野 晋…1754
■韓国法事情(122)商行為などに関する商法一部改正法律について:金 祥洙…1756
■ブラッセル・ウオッチ(183):I.ヴァンバール…1760
■IBL情報 司法省反トラスト局,価格競争を制限するルールの撤廃を求め,American Express,Master Card,およびVisaを提訴:Visa及びMaster Cardとは和解,他…1768
■海外見聞記(78)〈イングランド中西部と北部への旅②・完〉:鹿住一夫…1764
■〔付録〕Vol.38 総目次(No.1~No.12)
◇渉外判例教室…1678◇最新文献情報…1767◇オー!ミステイク…1751◇クリッピング…1740◇事務局だより…1774

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」