国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2010年 Vol.38 No.8

国際商事法務(2010年8月号)Vol.38 No.8(通巻578号)

【特集】海外(米国/EU/英国/中国/韓国)独禁法の執行手続
●米国反トラスト法の執行手続:松下満雄…1027
●ファイル閲覧規則に係る欧州委員会通達について:鞠子公男…1032
●英国競争法の執行手続:栗田 誠…1040
●中国独占禁止法の執行手続:姜 姍…1045
●韓国独占禁止法における違反事件処理手続:中山武憲…1050
●価格協定における「合意」の立証問題〔下〕:伊従 寛…1055
○英国における企業買収規制の運用の現状と日本の公開買付け規制に対する示唆〔下〕:神谷光弘,他…1063
○インド特別追加関税をめぐる通商交渉~WTO/EPAの使い方〔下〕:米谷三以,他…1071
○欧州各国の株式会社の機関とコーポレートガバナンス⑤
 スイス企業の利点と株式会社の原則:マーチン L.ミュラー…1084
○わが国私法(学)は今どこに立っているか:國生一彦…1090
○国際法務と渉外判例研究:長谷川俊明…1101
○知理的表示に関する各国の法制度〔3〕米国:森山義子…1104
■最近の申告実務からみた中国独占禁止法における「経営者集中」:寧 宣鳳,他…1108
■中国における株主代表訴訟と支配株主に対する責任追及〔下〕:朱 大明…1155
■中国最新法律事情(160)「事業者集中における資産又は業務の分離の実施に関する暫定規程」」:孫 彦…1124
■中国案例百選(162)発票に債務弁済の証拠としての効力が認められないと認定された事例:白木智巳…1128
■中国ビジネス法務Q&A(63)中国におけるストライキ権:久田眞吾…1132
■中国律師の眼⑤:李白故里争いから見る中国商標権問題:朱 宝玲…1134
■中国法令速報(154):森川伸吾…1138
○EC企業法判例研究(137)共通通商政策関連分野におけるEUの排他的対外権限の範囲:中西優美子…1140
○米国知財重要判例紹介(41)確認訴訟がみとめられるための条件:ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1150
○アメリカ/EUビジネスロー・レビュー〔28〕:ホーガン・ロヴェルズ法律事務所…1147
○国際知的財産法研修基礎講座⑥:井原 宏…1154
■英文契約400のQ&A(173):長谷川俊明…1162
■インターネット法判例紹介(147):平野 晋…1164
■韓国法事情(118)信託法改正案について(4):金 祥洙…1159
■ブラッセル・ウオッチ(179):I.ヴァンバール…1166
■IBL情報 連邦カルテル庁,眼鏡レンズの価格カルテルに関して,メーカー5社や眼鏡小売専門店中央協会に対し,総額1億1500万ユーロの制裁金を賦課,他…1173
■海外見聞記(74)〈米国南東部4州とワシントンへの旅⑧・完〉:鹿住一夫…1168
◇渉外判例教室…1062◇最新文献情報…1131◇オー!ミステイク…1149◇クリッピング…1130◇事務局だより…1178

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」