国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2009年 Vol.37 No.9

国際商事法務(2009年9月号)Vol.37 No.9(通巻567号)

○現代の企業活動と職業倫理~英米法における弁護士秘匿特権と日本弁護士の守秘義務:田島 裕…1151
○発行会社不関与の株式ADR化と日本企業による英文開示のあり方~証券取引の国際化を図る2008年米国SEC新規則への対応:青木浩子…1155
○新欧州労使協議会指令の概要:ジェームズR.M.キリック,他…1175
○インド競争法の概説:大河内 亮…1181
○韓国独占禁止法2009年改正:中山武憲…1192
○債務と責任,隠れた担保権と財産引受:小野秀誠,他…1194
○不正競争防止に関する各国の法制度〔15〕~英国:牧山嘉道,他…1207
○モンゴルの投資関係法規〔8・完〕:櫻井雅夫…1216
○欧州共同体関税法典を定める2008年4月23日の欧州議会及び理事会規則(欧州共同体2008年450号、現代化関税法典)〔全訳〕〔9・完〕:中村匡志…1202
■中国の企業国有資産法の解読:裘 索…1222
■中国における強制執行手続に関する新しい司法解釈の制定:談 軍…1226
■中国の企業再編税制に関する考察〔3・完〕:赤澤義文,他…1233
■中国最新法律事情(149)企業国有財産権取引取扱規則の制定:孫 彦…1240
■中国案例百選(151)賃貸借契約の違約金条項につき減額請求を否定した事案と契約法司法解釈:加藤文人…1244
■中国ビジネス法務Q&A(52)秘密保持契約と保全措置:高 革慧…1252
■中国法令速報(143):森 啓太…1254
○EC企業法判例研究(126)~仲裁合意を貫徹するための訴訟差止命令の可否:今野裕之 監修/安達栄司…1256
○米国知財重要判例紹介(30)例外的に勝訴者の弁護士費用の請求を認めた事例:ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1262
○アメリカ/EUビジネスロー・レビュー〔17〕:ホーガン・ハートソン法律事務所…1266
○補追『アメリカ不法行為法』~判例と学説(製造物責任法)〔24〕:平野 晋…1270
■英文契約400のQ&A(162):長谷川俊明…1274
■インターネット法判例紹介(136):平野 晋…1276
■韓国法事情(107)人工呼吸器を取り外すことの可否〔下〕:金 祥洙…1278
●ブラッセル・ウオッチ(168):I.ヴァンバール…1282
●IBL情報 欧州委員会,フランス及びドイツのガス市場において,市場分割を行なったとして,E.ON及びGDF Suezにそれぞれ5億5300万ユーロの制裁金を賦課,他…1289
■海外見聞記(64)エジプトへの旅⑦…1285
●文献紹介「国際的法律文書の作成 Legal Drafting(改訂版)」中島 暁著…1261
◇渉外判例教室…1180◇米英請負判例要覧…1191◇最新文献情報…1269◇オー!ミステイク…1268◇ザ・ロースクール…1251◇クリッピング…1201◇事務局だより…1296

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」