国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2006年 Vol.34 No.6

国際商事法務(2006年6月号)Vol.34 No.6(通巻528号)

○ICC判断におけるCISG:澤田壽夫…703
○ファイナイト保険にかかる会計上の諸問題:岡崎一浩…716
○ストルト・ニールセン事件につき第3巡回区上訴裁判所が下した破棄・差戻し判決:鈴木正貢…721
○プラント輸出契約のハーモナイゼーション:高柳一男…727
○偽造証券と知りつつ買い取った信用状発行銀行が,その負担を顧客に付け回すことの法理:橋本喜一…735
○渉外実務の手引き〔3〕秘密保持契約:大阪弁護士会渉外実務研究会…741
 IBLイングリッシュ・ロイヤーズ・クラブ〈報告〉
○英国新会社法案研究シリーズ〔3〕取締役:乘越秀夫…756
○売買紛争の和解契約の性質と請求権の消滅時効に関する一考察:梁 満潮…749
○非財産的・人格的損害と損害賠償:小野秀誠,他…765
○中国信用状事案の司法解釈の骨子:小原三佑嘉…772
○〔和訳〕モンゴル民法(11):瀬々敦子…760
■中国現地法人における企業再編実務〔連載〕:赤澤義文,他…774
■中国最新法律事情(125)「外国投資家が投資する会社の審査認可及び登記管理における法律適用の若干の問題に関する実施意見:呉 菁霞,他…788
■中国案例百選(112)カラオケ店におけるミュージックビデオ放映が著作権侵害を構成するとして,侵害行為差止や損害賠償請求等が認められた事件:小林幹夫…783
■中国ビジネス法務Q&A⑬外商投資企業の審査認可,登記管理に関する執行意見:久田眞吾…794
■中国法令速報(104):中島あずさ…786
○EC企業法判例研究(87)~EC訪問販売指令と消費者撤回権の要件:今野裕之 監修/亀岡倫史…802
○ビジネスパーソンのための米カリフォルニア法実務講座(68):下田範幸…797
○カンボディア王国民事訴訟法日本語条文案(強制執行編、保全処分編ほか)(4)…808
○〈小説〉トレード・ウォー~創作されるダンピング(56):鹿住一夫…814
■英文契約300のQ&A(123):長谷川俊明…818
■インターネット法判例紹介(97):平野 晋…820
■韓国法事情(68)家族企業と法人格否認:金 祥洙…822
●ブラッセル・ウオッチ(129):I.ヴァンバール…824
●国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…826
●IBL情報 1998年米国連邦証券訴訟統一基準法と原告適格,他…834
■海外見聞記(26)<米国・大自然への旅②>…828
◇渉外判例教室…740◇米英請負判例要覧…771◇最新文献情報…813◇オー!ミステイク…807◇ザ・ロースクール…770◇クリッピング…739◇事務局だより…838

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」