国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2008年 Vol.36 No.10

国際商事法務(2008年10月号)Vol.36 No.10(通巻556号)

○21世紀の資本主義~サブプライム問題は金融不況の問題ではない:松本啓二…1269
○米金融機関株主代表訴訟と証券詐欺にみる申立て却下の訴答をめぐる判例法理:大澤和人…1277
○米国・中国の特許制度と技術ライセンス実務[前編]:ユラサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1289
○中東における新たな紛争解決手段:ピーター・ゴッドウィン,他…1295
○インド非居住者によるインド内国会社の株式取得および譲歩に係る規制:琴浦 諒…1299
○民事及び商事事件における調停の特定の側面に関する2008年5月21日の欧州議会及び理事会指令[訳文]:中村匡志…1309
○自由貿易協定における自然人の移動〔3〕:松澤幸太郎…1315
○不正競争防止法に関する各国の法制度〔4〕~中国③:牧山嘉道,他…1323
■中国企業破産手続における担保権の処遇:趙 軍…1329
■中国における食品安全に関する法制度の改正と整備の動向:朱 宝玲,他…1348
■中国におけるリース会社への投資について〔上〕:孫 彦,他…1351
■中国案例百選(140)夫が婚姻期間中にした借金について,妻は夫婦の日常家事代理による連帯債務として支払義務を負うか:細見孝次…1356
■中国ビジネス法務Q&A(41)中国の「労働契約法実施条例」:久田眞吾…1360
■中国法令速報(132):大渕愛子…1362
○EC企業法判例研究(115)~EC訪問販売指令と適法な告知がなされていない場合の消費者撤回権の時間的制限:(監修)今野裕之/亀岡倫史…1364
○米国知財重要判例紹介(19)ビジネスモデル発明として認められるための特許主題の要件:ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1372
○アメリカ/EUビジネスロー・レビュー〔6〕:ホーガン・ハートソン法律事務所…1378
○補追『アメリカ不法行為法』~判例と学説〔13〕:平野 晋…1380
■英文契約300のQ&A(151):長谷川俊明…1386
■インターネット法判例紹介(125):平野 晋…1388
■韓国法事情(96)国際裁判管轄が認められた事例:金 祥洙…1392
●ブラッセル・ウオッチ(157):I.ヴァンバール…1390
●IBL情報 米国司法省反トラスト局,反トラスト法における単独行為規制に係る報告書を公表,他…1402
■海外見聞記(53)〈モロッコへの旅④完〉…1394
◇渉外判例教室…1276◇米英請負判例要覧…1328◇最新文献情報…1377◇オー!ミステイク…1371◇ザ・ロースクール…1294◇クリッピング…1288◇事務局だより…1406

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」