国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2007年 Vol.35 No.5

国際商事法務(2007年5月号)Vol.35 No.5(通巻539号)

○特許の正当化に関する紛争と競争法:荒井弘毅…593
○検索エンジンと米国著作権法〔上〕:城所岩生…601
○目的信託~日本の改正信託法と英国のCharities Actの改正:瀬々敦子…607
○電子情報製品環境保護制御管理弁法(中国版RoHS)に関する考察〔上〕:赤澤義文,他…617
○ドイツの郵政民営化とEC条約87条〔下〕:鞠子公男…627
○情報取引法についての一考察〔下〕:國生一彦…639
○米国のアンチ・ダンピング手続における「ゼロイング゙」〔8〕:廣瀬 孝…651
○ハート・スコット・ロディノ法におけるJumping the Gun Issuesについて:井上 朗…657
○WTO及び自由貿易協定・経済連携協定における自然人の移動と日本の方向性〔4〕:松澤幸太郎…664
IBLイングリッシュ・ロイヤーズ・クラブ<報告>
○英国新会社法研究シリーズ〔12〕~英国における公開買付ルール(続):乗越秀夫…684
○架空の銀行名義のニセ信用状を通知した銀行の過失が認定された裁判例:小原三佑嘉…682
■「中国労働契約法」第二次草案の概要:岡田和樹,他…675 
■中国案例百選(123)中国不正競争防止法5条2項の知名商品に該当するとされた例:白木智巳…688
■中国ビジネス法務Q&A(24)中国における破産管財人に関する新規定:高 革慧…692
■中国法令速報(115):萩野敦司…694
○EC企業法判例研究(98)~EC製造物責任法と製造物が「流通に置かれた」の意義:亀岡倫史…696
○ビジネスパーソンのための米カリフォルニア法実務講座(78):下田範幸…702
○米国知財重要判例紹介②ライセンス契約と抱き合わせ:ユアサハラ法律特許事務所米国知財判例研究会…706
○カンボディア王国民事訴訟法日本語条文案(強制執行編,保全処分編ほか)(14)…716
○米連邦最高裁の判決文鑑賞~アメリカ法と英語の勉強を兼ねて〔35〕:藤田泰弘…710
○〈小説〉トレード・ウォー~創作されるダンピング(66):鹿住一夫…720
■英文契約300のQ&A(134):長谷川俊明…724
■インターネット法判例紹介(108):平野 晋…726
■韓国法事情(79)消費者基本法について(下):金 祥洙…730
●ブラッセル・ウオッチ(140):I.ヴァンバール…728
●IBL情報 欧州委員会,オランダにおけるビールカルテルの参加企業に総額2億7300万ユーロ超の制裁金を課した,他…737
■海外見聞記(36)〈イエローストーンへの旅②〉…733
◇渉外判例教室…606◇米英請負判例要覧…626◇最新文献情報…715◇オー!ミステイク…723◇ザ・ロースクール…709◇クリッピング…736◇事務局だより…742

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」