国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

1997年 Vol.25 No.3

国際商事法務(1997年3月号)Vol.25 No.3(通巻417号)

○アメリカ競争政策~21世紀への展望:R.ビトフスキー…217
○米国反トラスト法の域外適用に関する主要判例の動向:松下満雄…225
○最近の韓国会社法の主な改正内容について:金 斗煥…235
○韓国独占禁止法の第5次改正:中山武憲…241
○1994年改正のメキシコ工業所有権法:奥田安弘,他…249
○中国における外資投資企業の解散・清算・破産の法的諸問題と最近の動向:村上幸隆…260
○中国最新法律事情(21)香港返還に伴う法律制度の変更:射手矢好雄…268
○中国における労働契約の締結(中国の法務事情④):塚本宏明…270
○〔新連載〕中国案例百選:粟津光世…274
○英米法における相場操縦規制の展開〔22〕:加賀讓治…277
○アメリカ法務最前線(15)仲裁合意規定の妨訴抗弁の限界について:牧野和夫…281
■英文契約の解釈とドラフティング(77)LegaleseからPlain Englishへ:早川武夫…290
■英文契約100のQ&A(12):長谷川俊明…292
■米国法人税法の調べ方(130):U.S.タックス研究会…294
■実践フランス法入門(50)法規範・条文:松川正毅…424
■米英請負判例要覧(73)請負人の保証範囲:大隈一武…287
■台湾最高法院国際取引判決の研究〔3〕:梁 満潮…300
●アジア法ニュース(2)コーポレートガバナンス:P.ポール…304
●国連ロイヤーのワールドLAWレポート(45):川村亨夫…316
●国際取引・知的財産法の学び方(39):山本孝夫…288
●ブラッセル・ウオッチ(18):I.ヴァンバール…306
●〈小説〉落城③~ある日本企業のヨーロッパ進出から引き揚げに至る物語:辛木行夫…308
●アメリカ法務の指針…234
●渉外判例教室…297
●IBL情報 仲裁法制研究会の第1回研究会が開かれる,他…323

◇国際商事・海事判例紹介…318◇最新文献情報…320◇「人民日報」を読む…267◇クリッピング…322◇事務局だより…330

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」