国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2002年 Vol.30 No.6

国際商事法務(2002年6月号)Vol.30 No.6(通巻480号)

○ヨーロッパにおけるカルテル事件の実務:柴崎洋一,他…727
○欧州における消費者保護法制の最近の動向について:岡谷直明…735
○ドイツにおける消費者保護撤回権(クーリング・オフ権)の現状:山本弘明…743
○米国における対日強制労働訴訟に関する連邦裁判所の事物管轄権:河原田有一…747
○エンロン事件とアメリカ企業法務〔中〕:高柳一男…755
○持分が市場で取引されている有限責任会社(LLC)の米国連邦税法上の扱いについて〔下〕:平田正源…762
○NAFTAとFTAA協定の議会承認過程:櫻井雅夫…766
○韓国の経済発展と競争政策:李 奎億…772
○国家補助ルールの公共放送への適用に関するコミュニケーション(EC委員会見解)〔下〕:市川芳治…777
○金融規制とコンプライアンス〔6〕:唐木明子…782
○GATT3条内国民待遇規定の機能と「同種の産品」の認定基準〔6〕:内記香子…785
■中国WTO加盟後の外資金融機構に対する法規制の動向:胡 健芳…789
■中国型コーポレート・ガバナンスの動向〔下〕:周 劍龍…796
■商標権に関する中国最高人民法院の解釈〔下〕:村上幸隆…803
■中国最新法律事情(82)中国における輸出入商品検査法の改正:翁 維維…812
■中国案例百選(64):憲法上の「教育を受ける権利」の侵害を理由とする損害賠償請求が認められた事例:重村達郎…862
■中国法令速報(56):森川伸吾…860
○EC企業法判例研究(39)~商標権と並行輸入:今野裕之監修/上野達弘…814
○ビジネスマンのためのアメリカ(加州)法実務講座~会社法(8):下田範幸…821
○1989年スペイン・ポルトガル加入条約(サン・セバスチャン条約)公式報告書〔中〕:関西国際民事訴訟法研究会…827
○米国エンタテインメント法入門〔13〕:牧山嘉道…832
○EU環境法の新展開〔3〕:K.ポレット…835
○‘法と文学’と法職倫理(模範ロイヤー・ジョーク百選)〔15〕:平野 晋監訳…839
○〈小説〉トレード・ウォー~創作されるダンピング(8):鹿住一夫…843
■英文契約200のQ&A(75):長谷川俊明…848
■米国法人税法の調べ方(193):U.S.タックス研究会…850
■実践フランス法入門(111):松川正毅…854
■インターネット法判例紹介(49):平野 晋…858
■米英請負判例要覧(136)落札後の下請負人の差替え:大隈一武…811
■韓国法事情(20)団体協約の定める賞与金の支払時期:金 祥洙…856
●ブラッセル・ウオッチ(81):I.ヴァンバール…866
●アメリカ法務の指針 裁判所では有能な公判弁護士を:R.ブリッグス…734
●国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…868
●IBL情報 欧州委員会,ドイチェ・テレコムがその加入者回線に関し反競争的な接続料金を課しているとの疑いを有する,他…872
◇渉外判例教室…853◇最新文献情報…870◇オー!ミステイク…838◇「人民日報」を読む…847◇クリッピング…865◇事務局だより…878

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」