国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2007年 Vol.35 No.3

国際商事法務(2007年3月号)Vol.35 No.3(通巻537号)

○東アジア自由貿易協定と日本の進路:松下満雄…295
○ドイツにおける株主代表訴訟制度法定化の特色と課題:高橋 均…305
○組織再編におけるヨーロッパ会社法制の特色:笹川敏彦…323
○情報取引法についての一考察:國生一彦…333
○企業の社会的責任~企業はフェア・トレードを行う責任があるか:J.ダイン…316
○ブラジル消費者法研究序説:前田美千代…343
○敵対的買収と対抗措置をめぐる課題:徳本 穣…356
○米国のアンチ・ダンピング手続における「ゼロイング゙」〔6〕:廣瀬 孝…359
 IBLイングリッシュ・ロイヤーズ・クラブ<報告>
○英国新会社法研究シリーズ〔10〕~証券上の権利の証明と譲渡:寺浦康子…366
■中国現地法人における企業再編実務〔最終回〕:赤澤義文,他…375
■中国最新法律事情(131)不正競争行為の民事案件審理に関する司法解釈の制定:遠藤
 誠,他…370
■中国案例百選(121):TOEFL著作権侵害事件:西村峯裕,他…384
■中国ビジネス法務Q&A(22)中国のフランチャイズに関する新規定:高 革慧…387
■中国法令速報(113):萩野敦司…390
○EC企業法判例研究(96)~EC倒産手続規則3条1項における主たる利益の中心の決定基準:今野裕之監修/野村秀敏…396
○ビジネスパーソンのための米カリフォルニア法実務講座(76):下田範幸…392
○ブラジルにおけるクラス・アクション(8):アントニオ・ジディ…403
○(和訳)モンゴル民法(18):瀬々敦子…415
○カンボディア王国民事訴訟法日本語条文案(強制執行編,保全処分編ほか)(12)…420
○米連邦最高裁の判決文鑑賞~アメリカ法と英語の勉強を兼ねて(34):藤田泰弘…429
○〈小説〉トレード・ウォー~創作されるダンピング(64):鹿住一夫…425
■英文契約300のQ&A(132):長谷川俊明…432
■インターネット法判例紹介(106):平野 晋…434
■韓国法事情(77)消費者基本法について:金 祥洙…436
●ブラッセル・ウオッチ(138):I.ヴァンバール…438
●IBL情報 欧州司法裁判所,シームレス鋼管カルテルに関し,第一審裁判所判決を支持し,被告の上告を棄却,他…441
◇渉外判例教室…304◇米英請負判例要覧…358◇最新文献情報…440◇オー!ミステイク…402◇ザ・ロースクール…389◇クリッピング…391◇事務局だより…444

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」