国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2016年 Vol.44 No.11

国際商事法務(2016年11号)Vol.44 No.11(通巻653号)

○中国対米ビタミン輸出カルテルは中国政府の指示に基づくものとして免責した米反トラスト判例:松下満雄…1593
○独占禁止法の新たな地平㉙ ブラウン管国際カルテル事件東京高裁3判決について:村上政博…1601
○自動運転自動車による交通事故の法的責任〔下〕~米国における議論を踏まえた日本法の枠組みとその評価:近内京太…1609
○国際仲裁判断を取り消した平成28年6月28日大阪高裁決定について:中村達也…1621
○中国における三資企業法の2016年改正および外商投資企業の設立・変更に関する
届出管理規則〔下〕:森川伸吾…1631
○〈新版〉英法系諸国の会社法〔28〕:イギリス会社法研究会/中村信男…1639
○台湾における債権管理・回収の法務(4):許 明義,他…1649
○■国際取引法学会〈研究報告〉㉛中国製品輸入に対する追加関税(AD税)の特徴と問題点:梅島 修…1653
○■国際取引法学会〈研究報告〉㉜米国ワシントン州LPSの「法人」該当性:加藤友佳…1659
○◆集中連載「ルールで読み解くTPPの争点~実像と今後」⑩ TPP協定は機能するか~履行確保制度とその実効性:川瀬剛志…1665
○☆WTOアンチダンピング等最新判例解説⑰ 勧告実施権限を付与する規則の制定等を要する場合の「実施のための妥当な期間」:川島富士雄…1675
○国際コンプライアンスの研究(第二部)〔33〕米国における役員報酬開示:武田智行…1684
○国際取引法研究の最前線〔51〕 対イラン独自制裁と国際法上の対抗措置:浅田正彦…1688
○世界の法制度〔欧州編〕㊿ガーンジー:遠藤 誠…1692
■中国案例百選(237):外国作品の著作権の認定方法に関する事案:西堀祐也…1699
■中国ビジネス法務Q&A(138)中国における医療分野への進出:神保宏充…1702
■上海ウオッチ〔64〕外商投資企業の設立・変更に関する届出管理制度:高 革慧…1704
■中国法令速報(229):森川伸吾・・・1706
○EC企業法判例研究〔212〕EC製造物責任指令と潜在的な欠陥のある医療機器についての製造物責任〔上〕:亀岡倫史…1709
○米国知財重要判例紹介〔111〕:ユアサハラ法律特許事務所国際知財判例研究会…1715
○グローバル企業法研修基礎講座㉖ ロイヤリティー関連条項とロイヤリティー監査:浅井敏雄…1720
○英文契約500のQ&A(248):長谷川俊明・・・1728
○アメリカ・ビジネス判例の読み方⑳:平野 晋・・・1730
○韓国法事情(193)母系特例による二重国籍者と国籍離脱の可能性:金 祥洙…1732
○ベトナム重要新法令ニュース㊷:粟津卓郎,他…1734
○ブラッセル・ウオッチ(254):J-F ベリス…1736
○IBL情報 米国司法省,音楽著作権管理団体 ASCAP 及び BMIに出された同意判決について,審査を終え,今回は修正する必要なしとの判断を公表,他…1744
■海外見聞記(147)カタール・ヨルダン・イスラエルへの旅③:鹿住一夫…1740
○書評 東京弁護士会公益通報者保護特別委員会編『ここがポイント 事業者の内部通報トラブル』:小原喜雄…1708
◇渉外判例教室・・・1620◇最新文献情報・・・1743◇オー!ミステイク・・・1751
◇一口メモリー・・・1652◇クリッピング・・・1698◇事務局だより・・・1752

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」