国際商事法務の出版物案内

国際商事法務(機関誌)

2004年 Vol.32 No.4

国際商事法務(2004年4月号)Vol.32 No.4(通巻502号)

○米国における知的財産権の証券化:八代英輝…425
○EUにおける平行輸入と商標:鞠子公男…430
○EUの企業集中に関する新しい閣僚理事会規則〔翻訳〕:柴崎洋一,他…437
○通信販売と金融サービス給付~ドイツの新通信取引法:小野秀誠…448
○日米新租税条約の解説〔4〕:浅妻 敬…455
○競争法の域外適用~米国判例理論の変遷とグローバリズムの観点における双務的アプローチの意義〔中〕:伊藤隆史…464
○香港企業との業務提携における法的問題点:三浦哲男…469
○周知商標はアフリカ諸国において周知されているのか:T.コンゴロ…475
○フランスおけるコーポレート・ガヴァナンス:P.ビサラ…594
○韓国における不公正取引と不正競争行為に対する規制〔12・完〕:権 五乗…481
○法界有縁~「人民日報を読む」と中日法律交流:李 衛東…485
■信用遵守の体制を構築するための中国法制度の整備:姜 一春…490
■中国における上場会社に対する外資M&Aをめぐる法律問題〔中〕:布井千博監修/楊 東…497
■中国最新法律事情(104)外資による投資性会社に関する規定の改正:舒 雯…505
■中国案例百選(86)警察の不作為による国家賠償が認められたケース:細見孝次…550
■中国法令速報(78):森川伸吾…548
○EC企業法判例研究(61)~EC製造物責任指令による製造物責任法の統一と消費者保護:今野裕之監修/亀岡倫史…509
○国際取引にかかわる租税判例、裁決例の分析(12):植野禎仁…515
○租税条約と国内税法の交錯〔22〕:井上康一,他…522
○カンボディア王国民事訴訟法日本語条文案(判決手続編)(20)…528
○可動物件の国際的権益に関する条約および航空機議定書の概要と仮訳〔22〕:増田 晋,他…531
○米連邦最高裁の判決文鑑賞~アメリカ法と英語の勉強を兼ねて(15):藤田泰弘…534
〈小説〉トレード・ウォー~創作されるダンピング(30):鹿住一夫…538
■英文契約200のQ&A(97):長谷川俊明…540
■インターネット法判例紹介(71):平野 晋…542
■韓国法事情(42)証券関連集団訴訟法の制定:金 祥洙…544
●ブラッセル・ウオッチ(103):I.ヴァンバール…554
●国際商事・海事判例紹介:岩崎一生…556
●IBL情報 マイクロソフト―欧州委員会決定に関するQ&A,他…561
☆〔新連載〕海外見聞記<ペルーへの旅>…558
◇渉外判例教室…484◇米英請負判例要覧…537◇最新文献情報…553◇オー!ミステイク…514◇サンフランシスコ便り…530◇クリッピング…468◇事務局だより…566

購読ご希望の方は購読申込みフォーム

 機関誌「国際商事法務」一覧

目次の検索

現在地:トップページ機関誌「国際商事法務」